上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"自転車ベルギーと言えば?"と訊くと「RIDLEY」と答える方が多いかもしれません。


しかし、この「THOMPSON(トンプソン)」も忘れてはいけません。

本国ではシティサイクルも手掛けているブランドですがその歴史は古く、100年近い伝統を誇っています。
日本での展示会が「ベルギー王国大使館」で行われていることからも、「THOMPSON(トンプソン)」の本国ベルギーでの信頼度の高さを伺い知ることができます。

関西では徐々に知名度も上がり販売実績も増えていますが、関東ではまだまだこれから、というのが残念ではありますが正直なところ…。


そんな、石畳のイメージが強いベルジアン・ブランド「THOMPSON(トンプソン)」をもっと知っていただこう!という意味も込めて、LIGHT-CYCLEでは試乗・展示車を現在ご用意しています。
2015.1.25 THOMPSON 2015 FORCE 1
THOMPSON」のハイエンドモデル「FORCE」です。
... 続きを読む
スポンサーサイト
GT2015モデル。

SENSOR(センサー)」シリーズで唯一の150mmストロークのフロントフォークをおごった、ヨーロッパで今話題の「MTBエンデューロ」にも対応したモデル、「SENSOR X EXPERT(センサー エックス エキスパート)」が本日入荷しました!
2015.2.5 GT 2015 SENSOR X EXPERT入荷! 1
... 続きを読む
ハンドルバーテープにしっかりとしたグリップ力を求める方にオススメの「Lizard Skins(リザードスキン)」
通常のコルク地のバーテープと比べると3倍近い価格差となる“高級品”ですが、当店ではリピーターの方がとても多いバーテープ

僕が所有する2台のロードバイクには、どちらにもこのリザードスキンバーテープをおごってあります。
夏場でもベタ付かず、おまけに汗をかいた手で握ってもグリップ力はバツグン

ヒルクライムで“上ハン”を突っ張るように登ったり、反対に引っ張るように登ったりする登り方でも、そのグリップ力はしっかりと役立ってくれています。


そんな「Lizard Skins(リザードスキン)」から、2015モデルとして新色が登場します。
2015.1.28 リザードスキンズ2015 新色追加 1
写真はその1つ、ネオンイエロー×ブラックのカラーです。
1本で2食に分かれていて、変わり目がちょうどブラケット(変速レバー)の裏側に来るので、パッと見は2本のテープを使っているかのような綺麗な仕上がりになります。
... 続きを読む
2015.01.22 YONEX展示会
1月21日(火)



品川で行なわれたYONEX展示会に行ってきました。
2014.1.20 YONEX展示会 1
... 続きを読む
2014.10.10 FELT 2015 AR6
2008年に、FELTが最も得意としていたTTバイクを"ロードにも"という設計開発の元で登場した「ARシリーズ」。

そして2014年に大幅に進化。
より高い剛性とエアロダイナミクスを実現したモデルとなりました。

Newシリーズとなって2年目となる2015モデル。
フレームそのものに変更はありませんが、よりお求めやすい価格で「AR6」が登場します。
2014.10.8 FELT2015 AR6 2
... 続きを読む
小型でちょっと高級感のあるメタリックカラーが人気のライトNIMA(ニマ)」が、2015モデルでマイナーチェンジを果たしました。
2014.10.1 CATEYE2015 NIMA2 1
... 続きを読む
GIANT2015モデル。

続いては、今年ディスクブレーキを搭載し大きくモデルチェンジを果たした「DEFY(デファイ)シリーズ」です。
2014.9.3 GIANT 2015 ③ 1

2014.9.3 GIANT 2015 ③ 2

2014.9.3 GIANT 2015 ③ 3
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。