2012.05.27 最終日。
ジロ・デ・イタリア2012、最終日




最終日の今日は30㎞のタイムトライアル





果たして総合優勝は誰の手に!?
日比谷公園に行き、ツアー・オブ・ジャパンのスタートを見てきました
 
 
ツアー・オブ・ジャパンは日本で唯一のステージレース(数日間、各地でレースを行い、
全レースで1番速い人を競うレース)で、去年は震災の影響で開催が見送られていました
 
 
今日は最終日の東京ステージです
 
 
 


元F1レーサー、片山右京氏が率いる「TeamUKYO」のオフィシャルカー
 
 

「AMORE & VITA(アモーレ・エ・ヴィータ)」というチームのゼッケン14番、ダブロフスキ選手
なんと、現時点で総合3位の超強豪選手です


スゲーーーーー


 
 
 
レース前の会場では実際の選手を間近で見ることができる上、実際に乗っている自転車まで
じ~っくりと見れちゃいます

運が良ければサインももらえちゃったりします


(「ブリヂストン・アンカー」という日本のチームの、清水都貴(みやたか)選手と西薗良太選手のサインを
GETしちゃいました
)
 

 

 


昨日の試乗会でも紹介した「DEROSA」の、「PROTOS」というモデル
50万円もする変速機で組まれてました

めっちゃカッチョ良いけど、お値段およそ200万円・・・
 
こういう場でしかきっとお目にかかれないスッゲー自転車っす


 
 
 
そして午前11時頃、選手達がスタート地点まで移動を開始

日比谷公園から路上へ出て、その後一斉にスタート









 

 
いやぁ~、とにかく凄かった


平均勾配10.5%、
最大傾斜22%って






自転車積んで走ってる車が、あまりの勾配のキツさで発信出来てないしww
2012.05.26 試乗会。
 
埼玉県にある「彩湖(さいこ)」で、自転車の試乗会が行なわれていたので行ってきました


 
 
「DEROSA(デローザ)」というイタリア(?)ブランドの自転車メーカーなのですが、
ハートマークが特徴のオシャレなブランド
 
 
昔は「1DEROSA」「2DEROSA」(1DEROSA=100万円)と、自転車乗りの間でお金の
単位になってしまったほど超高級ブランド


 
 
今でこそ優しい価格設定のものもありますが、それでもやっぱり手は届きません
 
 
今回試乗したのは、カーボンロード2台とクロモリ(鉄)1台
「KING RS」(カーボン)
「NEO PRIMATO(ネオプリマート)」(クロモリ)」
「R848」(カーボン)

 

それぞれに違った特徴があり、乗っていて楽しかったです

特に、乗ったことのなかった“クロモリ”は新しい乗り心地で、
どちらかと言えばゆったり走るときに乗りたい感じ


 
 
良い体験ができた試乗会でした


 
 
 
P.S.
スゲー焼けた
ww
 
 
1000アクセス

 
 
まったりと更新しておりますが、皆様、どうもありがとうございます


 
 
 
この調子でこれからも変わりなくまったりと更新して参ります
ww
朝ご飯にカロリーメイト2本と缶コーヒーを口にしたっきり、


今の今まで何も食べてない







腹減った~
早くも1週間が経ってしまいました…
 
 
先週日曜日、5月13日(日)に長野県・小諸市で行われた「車坂峠ヒルクライムレース」
の模様をざっくりとお伝えしま~す
 
 
…と、その前に。。。
まずはレース前日の観光の模様をお届け
 
 
 
 
 
小諸市には10時ぐらいにつきました


 
 
到着後すぐに向かったのはレースが行われる「車坂峠」
そう、下見です
 
先月の「伊吹山ヒルクライムレース」では下見が出来なかったので、今回はしっかりと敵を知ることができました
ま、下見の時点ですでに絶望でしたけど
ww

峠のてっぺん付近からの眺めはこんな感じ
 
あいにくの天気でこの付近ではもう雪が結構降ってました

半袖半ズボンで行った俺、よく頑張った

ww
 
レース当日は富士山の頭まで見えるほどの快晴でした
 
 
 
峠のキツさなどをざっくり頭に入れた後は「小諸城址 懐古園」へ
桜よりはモミジが多く植えられており、今回の夏の新緑も良かったですが秋に来ると素晴らしいところだと思います



 

 
園内には動物園もあり・・・

 

 

 

 

 
新緑の緑と動物達に癒されつつ「懐古園」を後にし、宿泊先である「天狗温泉 浅間山荘」さんへ

 
 
レース当日のコースから1本わき道を進むのですが、未舗装の林道をひた走ること4㎞・・・
やっと到着です


 
 
「日本一赤い」と言われている鉄分豊富な赤茶色の温泉にどっぷり浸かり、夕食は美味しいごはんと鹿肉鍋、天ぷらを頂きました

 
 
 
 
 
さぁ、いよいよレース当日ですっ


うおっ



ジロ・デ・イタリアが見れる

ローラー台、回しちゃった





レースからまだ中1日だから、脚の調子は悪くなかった



来年の車坂峠ヒルクライムレースに向けて頑張ってみよー

レース結果です



公式タイムは57分12秒

ロードA(~20代?)の順位は26位でしたが、総合は163位




でも、600人居ての160位だから、まぁ良かったかな

2012.05.12 レース前日。
「第8回 車坂峠ヒルクライムレース」前日




車で下見に行ったけど、勾配はかなりキツい




距離12.0㎞、標高差1005.3m、平均斜度8.3%



歴代の優勝タイムが40分近辺なのて、とりあえず1時間切りを目標に頑張ります

2012.05.12 出発。
ささ、お待ちかね

明日は「車坂峠ヒルクライムレース」



という訳で、長野県は小諸市に向け、ぼちぼち出発しま~す




…さみっ
奥多摩ツーリングから早2日




今日から早速ローラー台トレーニング、復活です




今日は維持できる心拍で30分乗るつもりが、乗ってしまうとやっぱりガッツリ回したくなってしまい・・・




俺ってホンットに自転車バカww
5月6日(日)、初めての奥多摩ツーリングに参加してきました

 
 
 

奥多摩駅 到着


現地集合組みも合わせ、過去に例を見ない30数名もの大所帯

 
 
近くの民宿で荷物を預かって頂き、少人数の集団でまずは「小河内ダム」へ




 
ここからさらにおよそ10㎞登り・・・

 
道の駅の少し先にある“水場”へ





 
 
途中で雨に降られてしまい、大変でした・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここらさら~に登り、「一之瀬林道」という細い林道を縫うように登った先に・・・
 
 
民宿「みはらし」さん

美味しい天ぷらと和え物、おそばを頂きました
 
 
しかしここに着く時点で再び冷た~い雨に降られてしまい、おまけに止む気配もなく・・・
 
 
仕方ないので、5、6人で雨の降りしきる中、極寒の中、来た道40㎞を下りました・・・

 
 
とにかく寒さに耐え、ようやく下りきったところで晴れられた。。。ww
 
 
荷物を預かって頂いていた「玉翠荘」で温か~い温泉にゆ~っくりと浸かりました

が、首まで浸かりましたが、30分くらい経っても温まることはなく・・・
 
相当、体の芯から冷えてしまっていたようで・・・
 
 
これだけ辛くても、終わりよければすべて良し
思い出に残る、これはこれで楽しめたツーリングでした

 
 
 

走行距離:88.37㎞
 
※一之瀬林道 タイムトライアル(距離:約6㎞)
タイム:27分01秒
7時44分 発
ホリデー快速おくたま号で出発です
今日はショップのメンバーと奥多摩ツーリング




しかーし

天気が・・・




果たして、どうなるのでしょうか。。。
ww
2012.05.04 Newジャージ。
頼んでいたサイクルショップのウェアができたので、
雨の中ロードバイクをかっ飛ばして(笑)購入してきました

 
 
 
じゃじゃ~ん

左胸の部分には名前の一部である「HIRO」の文字
 
 
バックはこんな感じ

左の袖口の赤色がアクセントになっていて、着てみても凄くイイ感じです
 
 
 
明後日の奥多摩ツーリングに着て行きたいのですが、天気が微妙だなぁ・・・
昨晩の予報とは打って変わり、朝からどんよりとした天気・・・
 
 
 
明日・明後日と外干しができないので今日が最後のチャンスだったのに・・・
 
 
 
くそ~
昨日に続き、今日もローラー台30分




今日はやる気が起きなかったので(笑)、そこそこまで心拍を上げるまでにする








『おみやさん』(『新・おみやさん』)を凄く久しぶりに見ながら乗ったけど、キャストが結構変わってしまったんだなー


個人的には櫻井淳子さんで見慣れてしまっていたので、ちょっと残念でした