「GIGANTEX」社を後にし、台中に戻り、「Taichung Bike Week」の会場に向かいました
台中に戻り、「Taichung Bike Week」が開催されているの会場の1つ、「TEMPUS HOTEL(テンパス・ホテル」へ
Taichung Bike Week ③


中に入ると、「Taichung Bike Week」の案内よりも来年3月に開催される「台北ショー」の案内が
店長曰く、世界中の自転車にかかわる業界人がここを目指してやってくるので、今の時期から「台北ショー」のための宿泊の予約などを計画しておかないと宿泊先が見つからなくて大変なのだそう

そういうこともあってか、まだ半年近く先の開催にもかかわらず案内が出ているんでしょうね
Taichung Bike Week ③ 6



さてさて、この「Taichung Bike Week」
日本でいうところの「サイクルモード」のような雰囲気ですが、「サイクルモード」みたいに大きな会場の中にたくさんのメーカー・ブランドのブースがあるわけではなく、各メーカー・ブランドがホテルの1部屋やちょっとしたミーティングルームなどを模様替えしてブースのようにして商談をします



ではでは、軽量ロード・MTBパーツを製造しているメーカーさんのブースを覗いてみましょう

主にハンドル、ステム、ヘッドパーツなどを製造していました。

今回紹介するのはMTBパーツですが、ロード用パーツもありました。


ハンドルとステム、メーターマウントが全て一体化したハンドルです
軽い軽い
Taichung Bike Week ③ 2


軽量パーツをあしらったカーボンMTBバイク
Taichung Bike Week ③ 3


シートポストの肉抜き具合も凄いっ
Taichung Bike Week ③ 4



ロード用でもラインナップされていましたが、カラフルなヘッドパーツです
写真の赤や、青、緑、オレンジ、ピンクetc...
自分の自転車のカラーリングに合うパーツカラーを選べば、よりオシャレな自転車ができあがります
Taichung Bike Week ③ 5



続く...
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/205-3d798244