朝、「井森」と「モリオ」の住む水槽のフタを取ると、水槽の底に居た「モリオ」がグッと体を起こして見つめてきた。


あんまり餌を与え過ぎると良くなさそうなんですが(といっても、最後に餌を与えたのは1週間前に少しだけ)、うるっとした瞳に「♫どうする?アイ◯ル」のCMを頭に思い浮かせつつ、乾燥アカムシ1匹を、割り箸で挟んで直接与えてみた。


なかなかお互いの呼吸が合わず、「くわえた!」と思ったらくわえてなかったり…。


何回かトライした後、ようやく食べてくれました。


本人はどう思ってるのか分かりませんが、与えてあげた人間は比較的大喜び。


「井森」にも与えてあげようと思ったら隠れていたので与えませんでした。


「フタを戻してから見つめてきても遅いよーだ!」




こんな、しょ〜もない小さな幸せ(?)を感じながら、日を追うごとに暖かくなる日差しに春を待ちぼうけて過ごしている今日この頃…。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/276-6cf5ae80