唐沢林道をしばらく進むと突如現れた不気味なトンネル。



真っ暗なトンネルを、道の真ん中を走って抜けると...
トンネルを抜けると、待っていたのは下り坂
2013.3.13 唐沢林道② 1


パッと来た道を振り返ると、見落としていた案内板を発見


トンネルを出てすぐ右手に登っていく「物見峠」へのルート。
MTBで行ったら面白そうな雰囲気ですが、いきなり階段で担がなきゃならないしとりあえず無視ww
2013.3.13 唐沢林道② 2


この下り坂を下っていくと、どうやら「札掛(ふだかけ)」というところに向かうらしい。
2013.3.13 唐沢林道② 3


でも、このトンネルを出た先の道はヒドいヒドい
舗装されているとは言え大きな岩石がゴロゴロしてるし、なんと雪がドッサリ残っているところも
2013.3.13 唐沢林道② 4

凍ってないけど泥水が流れている箇所もあったり...
2013.3.13 唐沢林道② 5

下っている間、山中に居るにもかかわらず猛烈な突風が真正面から吹きつけ、下りなのに漕がなきゃ進まないほど

道がとにかく悪くて、走っているうちに「大丈夫かなぁ~」と不安になり、「来なきゃ良かったかも...」と、もうすでに戦意喪失www


そんなことをよそに、道はただひたすらに下っていきます。


…と、途中で川にぶつかりました
2013.3.13 唐沢林道② 6
不安な気持ちを拭い去るために、ここで地図を確認


「トンネルをくぐって...川を渡って...。...なるほど、この先しばらく行くと、トンネルにぶつかるはずだな


とりあえず、今自分が居る地点をざっくり確認し、行きたい道を走っていることを確認して再出発


だいじょぶ道は続いているんだ


しかし、やっとポジティブになってきた僕を再び不安に陥れんとするこの悪路
2013.3.13 唐沢林道② 7
落ち葉で見えない舗装路を、通れるところを見極めながらゆっくりとやり過ごしました。


しかしちょっと進むと、せっかく下ってたのに、その下り分をすべて吸収してしまうような登りが始まってしまいました...。


「も~...」となりながらもタラタラ登っていると、突然、チェーンソーのエンジン音が聞こえてきました


そう林道の入り口に貼ってあった「8㎞先で作業をしています」の現場に差し掛かっていたのです


やがて、作業者のものと思われる自動車が見えてきました
2013.3.13 唐沢林道② 8
なんか、「一人じゃないんだ」ってのが分かったとたんに気分が軽くなっちゃいました


しばらくの登り区間が続き、やがて、さっき地図で確認したトンネルが見えてきました
2013.3.13 唐沢林道② 9

「火打澤トンネル」かぁ~...。
2013.3.13 唐沢林道② 10



続く...
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/288-7622013f