ふと思い立って始めた愛車紹介。



2台目をご紹介します♪
僕が自転車にハマるきっかけとなった、初めて買った1台目の「GIANT・OCR3(オーシーアール3)」です。

2008年モデルで、確か、2008年の2月末ぐらいに買ったような...。



買った当初はこんな感じでした↓
OCR3 2008
(※参照先:http://www.giant.co.jp/giant08/bike_datail.php?p_id=R0210025&action=outline)


それが、乗りに乗って5年経つと...↓
愛車紹介 OCR3 1
写真だとキレイに見えますが、汚れまくっています(汗


いま現在は専ら通勤車として使っています。



自転車を始めたきっかけは...

高校時代から一般車(いわゆる軽快車,ママチャリ)で片道およそ8㎞の道のりを通学していました。
大学に入ってからは、最寄り駅までの通学に変わりましたが、高校時代から同じ自転車を使い続けていました。

当然、使い込んでいるのでガタガタになっていました。

「もうそろそろ新しいのにしようかな」と考えていた頃、「もっと通学を楽にしたい」と思うようになりました。

調べていくと、どうやら「ロードバイク」が軽くて速そうだということが分かりました。

しかしながらとても高くて買えません。
一番安くても、買ったこの自転車で7万円ほど...。

「クロスバイク」という車種が、ロードに比べて手ごろな値段で買えることが分かり、自転車屋さんへ。

当時の店員さんに、「クロスバイクにするとほぼ間違いなくロードが欲しくなるから、ロードの方が良い。」

と、いうわけで、ちょっと無理をしてロードバイクを購入。


…という流れで自転車を始めたのです。
当時はあくまでも「通学専用」。
自転車というスポーツが存在し、ヨーロッパでは絶大な人気を誇る、紳士のスポーツであること、などなどは、自転車に乗るようになってから知りました。



オーバーホールもせず、ワイヤー類やら注油も怠ってきたコイツですが、5年経った今でもちゃんと乗れています。
そろそろコイツのアップグレードも考えているところではあります。



コイツとは、本当に色々な所に出掛けました。

当時、母校の部活動のコーチをしていた縁で知り合った後輩や後輩の友人と卓球をするために秦野まで卓球道具を背負って出掛けたり...。
秦野までは片道25㎞ほど。自転車に乗り始めて間もない僕にとっては、ちょっとした冒険でした♪

同じく秦野にある、紅葉の名所「震生湖」に初めて行ったのもコイツ。
地元の方に写真を撮って頂いた思い出があります♪

他にも、ヤビツ峠に出掛けたり、箱根に挑んだり、三浦半島を一周したり...。
初めて登ったヤビツ峠は、1時間以上掛かりましたね~。
それもそのハズ、何せフラットペダルでした。


“紅葉狩り”で奥多摩湖に初めて行った時は、道を間違えて山梨県の入り口に入ってしまったり。

丹沢湖にも“紅葉狩り”で走りに行ったな。


あ~、宅配便で長崎県まで自転車を持っていって、ハウステンボスから雲仙普賢岳を登った、初めての160㎞コースもコイツだったなぁ~。
買ってから2、3年経ってたと思うけど、まだフラットペダルだったから猛烈にキツくて半ベソかきながら登ったっけ。

ご当地グルメの「佐世保バーガー」も食べたなぁ~。






…!
愛車の紹介をしようと思って書き始めたのに、思い出がどんどん出てきて思わず書いてしまったww


一時期、全くコイツに乗らない時があって、家の中でホコリをかぶっていた時期があったけど、今じゃコイツも毎日毎日活躍してくれてます。

ある意味でいま一番活躍しているバイクだな!



保有している自転車はもちろん手放せないし手放したくないけど、コイツだけは特に手放せない、手放したくない自転車です♪♪
愛車紹介 OCR3 2
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/333-ec14fb63