「中棚荘(なかだなそう)」でのお待ち兼ねの夕食



宿泊費から考えるととても釣り合いが取れていないと思えるほど豪華な会席料理を頂きました
元々、予約した時に泊まる予定だった部屋がこの「大正館」の中にありました。
今回、急きょ大人数での予約があったということで宿泊の部屋は「平成館」になり、食事の場所が「大正館」になりました
創業110年だけあって、建物からも風情が感じられます
2013.5.11 中棚荘 夕食 1


宿泊部屋にテーブルとイスを用意、目隠しののれんを提げてゆったりと食事ができる空間を作って下さいました
2013.5.11 中棚荘 夕食 2


席に付くと、すでに「食前酒」と「先付け」、「お造り」が用意されていました
2013.5.11 中棚荘 夕食 3


五月会席料理 「花」という献立でした
2013.5.11 中棚荘 夕食 4


食前酒は、島崎 藤村も愛したと言われる「藤村のにごり酒」
2013.5.11 中棚荘 夕食 5


「先付け」は「胡麻酢和え」
リンゴ、エビ、トマト、イカ、丸十(まるじゅう:さつまいも)とスナック枝豆、チャービルを胡麻酢とからめて頂きました
2013.5.11 中棚荘 夕食 6


「お造り」は「鯛洗い」
初めて(?)鯛を頂きましたが、コリッコリで美味しかったです
2013.5.11 中棚荘 夕食 7


ご飯のタイミングは「料理と一緒」か「最後」のどちらかで選べました
「料理と一緒」でお願いし、「釜炊きご飯」を頂きました
2013.5.11 中棚荘 夕食 8
おこげもあって美味し~い


「焼物は「甘鯛なたね焼」
ほんのりピンク色のソースは「冷やし梅粥ソース」です
2013.5.11 中棚荘 夕食 9
梅粥ソースはもう少しすっぱくても良かったかなという感じでしたが、プリップリの引き締まった甘鯛が美味しかったです


「煮物」は「小鍋仕立て」
鰆(さわら)やワラビ、新竹の子、ワカメ、三つ葉、柚子胡椒が入っています
おだしが美味しくて、2杯目以降は麦ご飯だったおかわりもどんどんと箸が進んでしまいます
2013.5.11 中棚荘 夕食 10


「香の物」は「二種盛り」
たしか、白菜と野沢菜だったような...。
さっぱりとしていて、またよく漬けられていてこれも美味しかった
2013.5.11 中棚荘 夕食 11


「汁物」は、今回は赤味噌で頂きました
2013.5.11 中棚荘 夕食 12


続いては「蒸物」の登場です
2013.5.11 中棚荘 夕食 13


フタを開けると...

「百合根饅頭海老入り」
2013.5.11 中棚荘 夕食 14
もっちもちの生地が“あん”とよくからみ、口の中がもうたまらんです


「揚物」は「海老紫蘇揚げ」
アスパラ、れんこん、エシャレットの天ぷらで、サックサクで美味しかったです
2013.5.11 中棚荘 夕食 15


お口直しの「果物」は「季節のデザート」
いちごと、ゆずともう1品(忘れちゃいました...)のシャーベット
2013.5.11 中棚荘 夕食 16
さっぱりと食べることができました



ん~、美味しかった
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/358-5090e386