2013.06.07 志田峠②
「東名厚木カントリー倶楽部」の入り口まで戻り、「志田峠」を目指して先を進んで行きます
相変わらず舗装路が伸びています
2013.6.5 志田峠② 1


…っと、石垣を発見
もしかしたらもしかして、戦国時代の名残...
2013.6.5 志田峠② 2


しばらく進んで行くと...



2013.6.5 志田峠② 3
念願の未舗装、ダート区間ですっ
しかしながらこの先はすぐにキツそうな勾配...


案の定、キツい勾配
10%前後でひたすら続いています...
おまけに石がゴロゴロし過ぎていて、上手くトラクションを掛けながら漕いでいかないと後輪が滑りまくりです
2013.6.5 志田峠② 4


それにしても、“下界”の日差しの強さが何処へやら...
日差しを遮ってくれる木々の日陰は涼しくて最高です
そう、虫さえいなければ...www
(写真、ブレまくりですみません...。走りながらの撮影だったのと、結構暗い場所で光量が足りず、おまけにガレまくりでしたので...)
2013.6.5 志田峠② 5

2013.6.5 志田峠② 6


気持ちの良いダートをしばらく進んで行くと視界が開け、工事現場にぶつかりました
2013.6.5 志田峠② 7


工事現場の脇に沿うように、道はまだ続いています
2013.6.5 志田峠② 8
“工事現場の脇ダート”は、さきほどの区間よりは石ころの大きさこそ小さくなりましたが勾配はそれほど変わらず、しかも直射日光が当たるので色々とキツい



そんな“工事現場脇ダート”区間は長くなく、標高310mの「志田峠」に到着
2013.6.5 志田峠② 9

峠に着く直前の、ほんの数mの区間だけ勾配がキツくなり、後輪が滑り出したので乗車を諦めました...
(ここがその区間)
2013.6.5 志田峠② 10


工事現場で立ち入り禁止でしたが、せっかく上ったのでちょこ~っとお邪魔して峠からの眺めを1枚
2013.6.5 志田峠② 11


道は舗装路となってまだ続いているようです
さっそく下って行きましょう
2013.6.5 志田峠② 12


上り区間が10%前後なら下り区間は10%以上
「もしこの先道が無くて戻るようなことがあったら...」と不安になりながらも下っていきます
2013.6.5 志田峠② 13



どうやらこの先、国道412号線とぶつかるようです



国道412号線とぶつかった所は、なんと今まで何度も通っていたオリジナルコースの“宮ヶ瀬コース”と合流する交差点でした
(写真は、来た道を撮っています)
2013.6.5 志田峠② 14


ここに出たので、最近、巷で話題の「丹沢あんぱん」へ行きました
この交差点からは目と鼻の先です
2013.6.5 志田峠② 15

2013.6.5 志田峠② 16


このようにバイクラックも常設されていて、サイクリストにはとても嬉しいお計らいです
2013.6.5 志田峠② 17


1個100円の、“懐かしの味”あげパンを頂きました
(僕の世代だと給食には出てこなかったと思うので、僕からすれば懐かしくはないのですが...ww)
2013.6.5 志田峠② 18
あげぱんが陳列されていなかったので「あげパン1つ下さい」と言ったら、その場で揚げてくれ、揚げたてホクホクで頂きました


峠を1本超えてきた達成感とぱんの美味しさとで、それはそれはもう最っっっ高でした






続く...
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/369-220ba088