CAT EYE 「VOLT300/VOLT50 ~HL-EL460RC/HL-EL460RC REAR~」

「CAT EYE」の2013年新製品情報。


「VOLT1200」に続いては「VOLT300」と「VOLT50」のご紹介です。
2013.6.26 CAT EYE 2013新製品発表会 14
まずはリア用ライト「VOLT50」から...


明るさは50ルーメン(1,200カンデラ)で、実際に点灯させるとまぶしく、後方を走る自動車が嫌がりそうなほど。
2013.6.26 CAT EYE 2013新製品発表会 1

2013.6.26 CAT EYE 2013新製品発表会 2
ご覧のようにサドルレールに取り付けるブラケットを採用しており、確実な固定が可能になりました。
2013.6.26 CAT EYE 2013新製品発表会 4



フロント用ライトの「VOLT300」。
明るさは300ルーメン(4,500カンデラ)で、以前に紹介した「VOLT1200」に比べれば4分の1ですが充分な明るさです。
2013.6.26 CAT EYE 2013新製品発表会 16
「VOLT1200」と同様に、
①レンズカット
②カートリッジ式バッテリー
が採用されています。

レンズカットについては「VOLT1200」と同様で、手元から照射したいところまでをはっきりと照らしてくれます。



これがオプションのカートリッジ式バッテリー。
2013.6.26 CAT EYE 2013新製品発表会 15
「VOLT1200」とは違い、手で回して着脱が可能になっています。
「ユーザー様自身の安全性を考慮し、バッテリーのみを交換するのではなく、バッテリーを覆うカバーごと交換できるようにしました。」とのこと。


また、フロント用ライトの「VOLT300」とリア用ライトの「VOLT50」のバッテリーは共に互換性があるので、例えば「家まであと少しのところなのに前のライトが切れそうだ」なんて時は、前後でバッテリーを入れ替えれば何とかなります。

通常、前と後ろを同じ満充電の状態で使用を始めたとしても、後ろに比べて前のライトの方がバッテリーの減りが速いものなので、こういう風に前後で入れ替えることも可能になります。


このオプションのバッテリーにはカラー展開もあり、写真の「ブラック」の他に「マッドホワイト(つや消しのホワイト)」「シルバー」の計3色。

「いつもはブラックだけど、たまには他の色にしてイメージチェンジしてみようかな♪」という使い方もあれば、色違いでバッテリーを持つことで「あれ、どっちが充電済みのバッテリーだっけ?」という、充電池にはよくある「充電済みとそうでないバッテリーの混同」を防ぐこともできちゃいます。



配光が丸い形をしているので、ハンドル下への取り付けも可能な「VOLT300」。
ブルベユーザーには嬉しい機能ではないでしょうか?



発売時期ですが、「VOLY1200」と同じ9月の発売を予定しています。





お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

いつもありがとうございます♪
プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
サイクルショップに勤務するまっちゃんのブログです。

ランキング参加中です♪
ランキング参加中です♪
ランキング参加中です♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
分析中...
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム