8本目は「ににく沢林道」



…1日ですでに8本も上っていたのか...
2013.7.3 ににく沢林道 9
陣馬街道を進んで行くと、和田峠へと通じる分岐点にぶつかります
通常、和田峠へはこの分岐点を左折するのですが、実はもう1本、「醍醐林道」という林道を経由しても和田峠へとアプローチすることができます
2013.7.3 ににく沢林道 1
今回は「醍醐林道」を目指しているので分岐点は直進
2013.7.3 ににく沢林道 2


「醍醐川」を常に左右に見ながら進んで行きます
ここまで勾配はそれほどではありません
疲れた脚を休めるには充分
2013.7.3 ににく沢林道 3


点々と現れる民家の集落をいくつか過ぎた後、「醍醐林道」の入り口に到着します
2013.7.3 ににく沢林道 4

2013.7.3 ににく沢林道 5


この「醍醐林道」も全線舗装の林道。
ただ、舗装とは言っても路面の状態は良くないので、ロードではあんまりオススメできません
2013.7.3 ににく沢林道 6


しばらく走ると分岐点にぶつかります。
2013.7.3 ににく沢林道 7
向かって左側が「醍醐林道」ですが、和田峠に向かう前にもう1本
向かって右側の「ににく沢林道」を攻めます
2013.7.3 ににく沢林道 8

2013.7.3 ににく沢林道 9

写真すぐ先にチェーンのゲートがあるのでまたいで通過


すぐに舗装路からダートへと変わります。
2013.7.3 ににく沢林道 10


この「ににく沢林道」がなかなか手強い林道で、GPSセンサーが常に10%以上を示している激坂
「誰だよ、こんなにキツい勾配で設計したヤツは」と意味も無くキレながら、幅広いギアを選択できるMTB(マウンテンバイク)なのにインナー・ローという一番軽いギアですら回すのがやっと

あまりにもキツ過ぎて写真を撮ってる余裕もなく...。
2013.7.3 ににく沢林道 11


ちょっとだけ勾配が緩んだ所で一旦足を着いて1枚
2013.7.3 ににく沢林道 12


路面もガレているので、後輪を滑らせないように後ろに体重を掛けつつ重心を前に持ってきてのペダリング
もはや上半身は路面とほぼ平行です...


高度を上げても風景が変わらないのでホントにツラい...
2013.7.3 ににく沢林道 13



「もうムリッ」と諦めた所がちょうど進路が草で荒れていて走れなかったのが良かった...。
2013.7.3 ににく沢林道 14

2013.7.3 ににく沢林道 15
この「ににく沢林道」も確かピストン林道だったので、次に来る時は他の林道に寄らずに直接「ににく沢林道」に来て終点を目指すことにしよう




今思えば、ここで補給食を食べておけば良かったと思う。



この後の「醍醐林道」で地獄を見なくて済んだであろうに...





続く...
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/395-ddf5c4ba