2013.09.12 GIANT 2014 PROPEL
GIANT2014モデル。


いよいよお待ちかね、GIANTが自信を持って登場させる最先端の技術を結集させて開発されたエアロロードバイク、「PROPEL」のご紹介です。
2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 17
PROPEL」の開発コンセプトは"FASTER FROM EVERY ANGLE"
「どの角度から風を受けてもより速く」というスローガンを掲げて開発が進められました。


開発に当たっては、「ACE」社と提携。
「CFD」と呼ばれる流体力学分析をはじめ、フレームを供給しているヨーロッパのサイクリングプロチーム「ラボバンク(現 ベルキン)」に所属するGRISCHA選手を3Dスキャンして作った動的マネキンと風洞実験導入など、バイクの空気抵抗を極限まで小さくするための技術的な実験・実証を繰り返してきました。

開発期間はおよそ2年。
たった2年の間に何度も何度も何度も設計見直しや変更を重ねることその数88回!



プロペルの大きな特徴にスローピングフレームを世に轟かせたGIANT社が空気抵抗削減のためにあえてホリゾンタル形状でフレームを設計した」点が挙げられますが、それだけではありません。



「ボトルをつけた状態が最も空気抵抗が小さい」のです!

GIANT社では、
GIANTPROPEL
・cervelo・S5
・SCOTT・FOIL
・SPECIALIZED・VENGE
・RIDLEY・NOAH FAST
の計5車種において、
・平均速度40㎞/h
・同一コンポーネント
・同一ホイール
・ボトル装着状態
・風の迎角0°、5°、10°...
と、同じ環境化においてPROPELとの比較実験を行ないましたが、他のフレームよりも空気抵抗は小さいという結果が得られました。

空気抵抗の小ささだけでなく、上記5車種の中で一番軽量だったモデルもPROPELでした。


ボトルに関しては、実際に先日の「ツール・ド・フランス」においてベルキンに所属するテオ・ボス選手がゴールスプリントの際、他の選手は少しでもフレームを軽くするためにボトルを直前で捨てる中、唯一、空のボトルをホルダーに装着したままスプリントを行なっています。





さてさて、価格的に最もオススメなのはこの「PROPEL ADVANCED 3」です。

PROPEL ADVANCED 3」
2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 1
コンポーネントに「SHIMANO・105」を採用。
フレーム素材にはT700カーボンを使用。ワイヤー式と機械式の両方に対応したフレーム設計となっています。
フレームジオメトリは「TCR」シリーズと近似しています。
「このフレームに"105"はちょっと物足りないです」と言うほど、フレームは決して上位グレードに引けを取りません!

マットブラックにオレンジの差し色で、とてもクールでカッコ良かったです♪
2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 2

2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 3

上位グレードと異なる点はシートポスト。
上位グレードは「ISP(インテグラル・シートポスト)」なのに対してこちらは「ベクター・シートポスト(GIANT社固有の呼称で、ようはシートポストをボルト締めで固定するタイプ)」になります。
2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 4

2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 5

2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 6
■フレーム:Advanced-Grade Composite
■フォーク:Advanced-Grade Composite,Full Composite OverDrive 2 Column
■ドライブトレイン:SHIMANO 105
■クランクセット:SHIMANO 105
■ブレーキ:SHIMANO 105 + GIANT SPEED CONTROL SL
■タイヤ:GIANT P-SL1 700×23C
■スピード:20 Speed
■重量:7.9㎏(520mm,M)
■価格:¥280,000(税抜)





「PROPEL ADVANCED 1」
2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 7

2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 8

2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 9
■フレーム:Advanced-Grade Composite
■フォーク:Advanced-Grade Composite,Full Composite OverDrive 2 Column
■ドライブトレイン:SHIMANO ULTEGRA Di2
■クランクセット:SHIMANO ULTEGRA Pro-Compact
■ブレーキ:SHIMANO ULTEGRA + GIANT SPEED CONTROL SL
■ホイール:GIANT P-SLR1 AERO
■タイヤ:GIANT P-SL1 700×23C
■スピード:22 Speed
■重量:7.5㎏(465mm,XS)
■価格:¥530,000(税抜)




「PROPEL ADVANCED 2」
2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 10

2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 11

2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 12
■フレーム:Advanced-Grade Composite
■フォーク:Advanced-Grade Composite,Full Composite OverDrive 2 Column
■ドライブトレイン:SHIMANO ULTEGRA
■クランクセット:SHIMANO ULTEGRA Pro-Compact
■ブレーキ:SHIMANO ULTEGRA + GIANT SPEED CONTROL SL
■ホイール:GIANT P-SLR1 AERO
■タイヤ:GIANT P-SL1 700×23C
■スピード:22 Speed
■重量:7.6㎏(465mm,XS)
■価格:¥420,000(税抜)





「PROPEL ADVANCED SL3」
2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 13
先日、当店に持ってきて下さったのがこの「PROPEL ADVANCED SL3」です。
「PROPEL ADVANCED」シリーズと同様、ジオメトリーは「TCR」シリーズと近く、ワイヤー式・機械式両対応です。
フレーム素材にはT800カーボンを使用しています。
「ADVANCED」シリーズとこの「ADVANCED SL」シリーズとの違いは、「ADVANCED」シリーズはシートポストがボルトで固定するタイプの「ベクター・シートポスト」だったのに対し、「SL」シリーズではシートポストが一体化した「ISP(インテグラル・シートポスト)」になっている点です。
2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 14

2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 15

2013.9.4 GIANT2014 PROPEL 16
前三角と後ろ三角とでフレームの塗装が異なっていますが、「特に理由は無いのではないか」ということでしたが、前三角はカーボン地なので、もしかすると軽量化などを狙っているのかもしれません。

■フレーム:Advanced SL-Grade Composite ISP
■フォーク:Advanced SL-Grade Composite,Full Composite OverDrive 2 Column
■ドライブトレイン:SHIMANO ULTEGRA
■クランクセット:SHIMANO ULTEGRA Pro-Compact
■ブレーキ:SHIMANO ULTEGRA + GIANT SPEED CONTROL SL
■ホイール:GIANT P-SLR1 AERO
■タイヤ:GIANT P-SLR1 700×23C
■スピード:22 Speed
■重量:7.5㎏(710mm,S)
■価格:¥480,000(税抜)



「PROPEL」のインプレッションは  コチラ

お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/439-e79fc56e