GIOS(ジオス)」の2014モデルから、Newモデル2車種をご紹介します。
2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 2

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 8
(※以下、GIOS2014カタログより抜粋、参照)
TORNADO(トルナード)」

長距離レースや荒れた路面にも対応する軽量フレームです。。
軽さと強さを備えたロングホイールベースフレームは振動吸収性を高め、ヒルクライムはもちろん、ロングライドでも優れたパフォーマンスを発揮します。
1日中乗れる快適性で、全てのレベルのライダーに対応したオールラウンドモデルが「TORNADO(トルネード)」です。
2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 1

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 2

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 3

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 4

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 5

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 6





「AERO LITE(エアロ ライト)」

風に当たるエリアを最小限に抑えた翼断面形状エアロダイナミクスフレームを採用しています。
フレームと一体成型のフロントフォークやブレードシートピラーなど、高速巡航性能を追及したエアロロードバイクです。
2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 7

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 8

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 9

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 10

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 11

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 12


ダウンチューブは、エアロロードにしては細く作られています。
レース向けと言うよりは、1人でもくもくとロングライドを走るのに適していると言えます。
また、ボトルケージは、写真のようにボトルを支える支えの部分がフレームと一体で成型されており、専用設計となっています。
2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 13

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 14

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 15


シートステイも驚くほど薄く作られており、もはや「ぺらっぺら」です(!)
2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 16

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 17

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 18

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 19

2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 20


真後ろから見るとこの細さ!
2013.9.25 GIOS2014 カーボン2車種 21





お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/459-f099628d