cervelo(サーベロ」の2014モデル発表になりました。



異次元の軽さを実現した「Rca」と、「S2」をご紹介します。
2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 1
(以下、cervelo2013、2014カタログより抜粋、一部抜粋、または参照)
まずはRca

Rca」は、「プロジェクト・カリフォルニア」によって生み出された異次元レベルの超軽量エアロロード。
2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 4

「プロジェクト・カリフォルニア」とは、2008年に設立された、「ロードバイクとトライアスロンバイクにおいて、常に業界のリーダーであること」を企業理念に掲げるcervelo社の中核施設です。

「プロジェクト・カリフォルニア」では、新製造技術の検査、プロトタイプの製造やテスト、レイアップデザインの洗練など、プロジェクトに関わる全てのことをこの施設1ヶ所で集中的に行っています。


この「プロジェクト・カリフォルニア」。
実走を含む風洞実験などによるデータを反映し、新しい独自のレイアップデザインとコンピューター解析の組み合わせで、設計プロセスと生産技術向上に寄与しながら、2011年には究極の超軽量バイク「R5ca」を誕生させました。

その流れを汲む最新モデルRca」は超軽量でありながら高剛性、さらに空力性能までを高次元で両立させた異次元レベルのバイクであり、cerveloの最高傑作と言うことができます。

その重量、フレーム54サイズで平均重量は驚異の667g!



気になるフレームですが、「SQUOVAL3(スクオーバル スリー)」を採用。
耐久性や重量を犠牲にすることなく空気抵抗を減少させ、「SQUOVAL2」フレームと比較し約7.4Wもの出力をセーブできるエアロ形状となりました。


また、「Integran/Powermetal Nanovate(インテグラン/パワーメタルバイト)」を採用。
フォークコラムをナノニッケルdコーティングすることにより、重量はそのままでより強靭なフォークを実現しています。
2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 2


さらに、「Integrated Power Meter Magnet(インテグレーテッド パワーメーター マグネット)」を採用。
BB近くにマグネットが内蔵されていて、一般的なクランクタイプのパワーメーターに対して完璧に配置されています。具体的には「SRM」や「QUARQ」などに対応しています。
2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 3

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 5

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 6

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 7

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 8

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 9

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 10

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 11




続いて「S2」
2013モデルから継続の、cerveloのDNAとも言えるエアロダイナミクスに注力した、エアロフレームのロングセラーモデルです。
2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 12


多くのメーカーからエアロをかたどったフレームが発表されていますが、運動性能において、他のバイクの追随を許さない完成度の高いモデルと言えます。

これほどまでのニューモデルの氾濫、潮流の速さの中にあってもラインナップに残り、頼もしい走行性能を維持していることが、その証明といっても良いでしょう。


エアロダイナミクス性能、軽さ、剛性レベルなど必要な要素のバランスが取れており、どんなシチュエーションでも最大限のパフォーマンスを発揮してくれるフレームであると言えます。
2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 13

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 14

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 15

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 16

2013.10.2 cervelo2014 Rca・S2 17





お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/462-69147204