2013.10.25 ORBEA 2014 AVANT
ORBEA(オルベア)」の2014モデル



2014モデルから新しくラインナップに加わる、ディスクブレーキ搭載のロードバイク「AVANT」をご紹介します。
2013.10.2 ORBEA2014 AVANT 1

2013.10.2 ORBEA2014 AVANT 2
(※以下、ダイナソア2014カタログより抜粋、一部抜粋、または参照)
AVANT

年間走行距離が8,000~15,000㎞のロードファンたちのために作られたのがこの「AVANT」です。
2013.10.2 ORBEA2014 AVANT 3

困難な長距離ライドやレースに挑戦するライダーのために生まれた「AVANT」は、その特徴としてディスクブレーキの採用だけでなく、700×28Cのタイヤを装着することができます。
「28C」タイヤを装着できることで砂利道でのライディングやレースにも対応することができるだけでなく、耐パンク性能も上がり毎日長時間のライディングでも快適です。

ディスクブレーキを採用してはいますが、通常のキャリパーブレーキでも使用が可能となっています。
(「28C」タイヤ装着でも、ディスク・キャリパーどちらも使用可。)
2013.10.2 ORBEA2014 AVANT 4


「どのような道を走ろうと、その道にふさわしい装いができるバイク」という「多用途性」が開発目的の一つに掲げられていて、フェンダーや荷物用フックを取り付けることだってできてしまいます。
2013.10.2 ORBEA2014 AVANT 5


…と、ここでちょっと話を横道に逸らして、「ORBEA」社が考える【「ディスクブレーキ」と「キャリパーブレーキ」のエアロダイナミクス】についてお伝えしたいと思います。

この「AVANT」で風洞実験を行なった結果、ディスクブレーキ」と「キャリパーブレーキ」との空気抵抗の差はほとんど無くむしろ直進状態ではディスクブレーキの方が空気抵抗が小さいことがわかりました。

ただ、風が当たる角度が10°を超えるとキャリパーブレーキの方が空気抵抗が小さくなるというデータも分かったので、どちらを選ぶかはライダー自身の乗り方やブレーキに求める性能で判断した方が良さそうです。





さてさて話を戻して...。
ホイールのハブ幅は、付属の交換式ドロップアウトの付け外しで130mmと135mm両方に対応することができます。
2013.10.2 ORBEA2014 AVANT 6

2013.10.2 ORBEA2014 AVANT 7

2013.10.2 ORBEA2014 AVANT 8





お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/481-75afe2b9