2013.11.04 MTB de 鳶尾山
先日、急きょお休みを頂きました


じっくりと体を休めるつもりでしたが、ご存知の通りじっとしていられないタチなので、気分転換も兼ねて1時間ちょっと、ご近所の里鳶尾(とびおさん)へMTBで遊びに行ってきました


アプローチ、開始
2013.10.28 鳶尾山ポタ 1
舗装路のワインディングを上りきるとダート開始
2013.10.28 鳶尾山ポタ 2

しばらく乗車できたものの、勾配がキツいところは先日の雨の影響でぬかるんでいて、後輪が滑って危ないので自転車を押して上っていきますが、靴であっても滑るので怖い
2013.10.28 鳶尾山ポタ 3

これぐらいなだらかだと安心して乗車できます
2013.10.28 鳶尾山ポタ 4

今回は、前回初めて鳶尾に来た時に辿り着けなかった頂を目指します
前回の展望台を過ぎ、階段を担いで下り、再び乗車して下っていきます
2013.10.28 鳶尾山ポタ 5

下りきった所で振り返ると、さっきまで走っていた山が見えました
2013.10.28 鳶尾山ポタ 6

今回は多くのハイカーとすれ違いました
挨拶したり、ちょっとした会話をしたり、「ここが一番の難所」だと教えてもらったり...。

なるほど、確かに下の写真を撮るすぐ手前はかなりの激坂で「自転車じゃこんなとこムリだよ」と、なかば自暴自棄なった

でも、この先はもう頂上
2013.10.28 鳶尾山ポタ 7

最後の最後こそ押してしまいましたが、無事に鳶尾山頂に登頂
2013.10.28 鳶尾山ポタ 8

2013.10.28 鳶尾山ポタ 9

「山頂から向こう側は、たぶん乗ったまま下れるよ」と、途中ですれ違ったハイカーさん。
うん、これだったら下れる
2013.10.28 鳶尾山ポタ 10

「こっちから上ってくれば、ほぼ乗ったまま山頂まで行けんじゃ~ん」というくらい走りやすいダート(途中から舗装路に変わってしまいますが...)を下ってくると、道の脇でゴソゴソしていたおじさんが突然「きのこ」と話し掛けてきました


なんでも、「こんな近くで採れるとは思わなかった」という「ムラサキシメジ」というきのこらしいです。
2013.10.28 鳶尾山ポタ 11
「1個しかないけどやるよ」と言われたのでバックパックに入れて再び漕ぎ出します


そのまま下って行くと「八管(はすげ)いこいの森」、「八管神社」へと繋がります。


その「八管神社」前をそのまま直進すると、なにやら怪し~い雰囲気の道が



「この先、車通行止め」の案内板を無視して進んで行くと、なんだか凄い所に来てしまった



バランスを崩しそうになり、「止まろう」と思って左側に張ってあった網に手を掛けてから気付いてしまった...
2013.10.28 鳶尾山ポタ 12
何も感じなかったのは、グローブをしていたおかげなのか、たまたま電流が流れていなかったのか...

生きて帰ってこれたことが奇跡としか思えないぐらい、まさに「九死に一生」の出来事でした...


脚を止めた所から来た道を振り返ると...
2013.10.28 鳶尾山ポタ 13

地面には水が流れていて、すぐそばに流れていた川へと続いていました。
2013.10.28 鳶尾山ポタ 14

後ろの山の中を走って来ました
2013.10.28 鳶尾山ポタ 15

帰りは、山のふもとに沿うように続いていたダブルトラックを通って帰ってきました
2013.10.28 鳶尾山ポタ 16
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/485-fa99567e