「10速」 の「ULTEGRA Di2 6770」と「11速」の「ULTEGRA Di2 6870」。


STIレバーが更に細身になったのはもちろんですが、フロントディレーラー(前の変速機)やリアディレーラー(後ろの変速機)も、実際に手に取って比べてみると思ってる以上に違うものです。
まずはリアディレーラー。
右が「11速」の「6870」、左が「10速」の「6770」です。
2013.12.9 6770&6870 比較 1

2013.12.9 6770&6870 比較 2

プーリーケージの大きさも、こんなに違うんです。
2013.12.9 6770&6870 比較 3




続いてフロントディレーラー。
もはや言うまでもなく、一目瞭然です。
2013.12.9 6770&6870 比較 4

2013.12.9 6770&6870 比較 5


STiレバーの写真を撮るのをうっかりしていたのですが、STIのレバーは当店のブログに載ってますのでそちらで是非♪


おかげさまで毎日毎日組み立て作業に追われていますが、今回のようにパーツの進化に驚くことはもちろんそうですが、自分でも驚きですが同じ車種を組んでいても1台1台に"個性"があり、それぞれに柔軟に対応して組み立て作業を行っています。


在庫をあまり抱えないLIGHT-CYCLE。
お客様の中で同じ身長であっても手足の長さは人それぞれに違います。
在庫を抱えないのはそこにメリットがあり、お客様1人1人に合ったサイズの自転車に乗っていただきたいのです。

在庫が多ければそれを無理にでも売ろうとするのは至って普通だと思います。
しかし自転車は、自分に合ったサイズで乗らなければ楽しめないスポーツだと思います。


大きなサイズの自転車に短いステムを組んだり、
小さなサイズの自転車に長いステムを組んでシートポストを思いっきり伸ばしたり…。
そこまでして乗っても必ずしも楽しいと言えないのが「自転車」。


LIGHT-CYCLEではサイズだけではなく、見栄えも重視して組み立て作業を行っています。
もちろんそれは「安全性」 を最優先に考えた上で、です。
7、8分組で届く完成車も、場合によっては部分的にバラして組み付け直しています。

ご注文頂いてから納車までお時間を頂いているのはそのためです。
せっかく高いお金を払って自転車を買っていただく訳ですから、誰に見られても恥ずかしくない、自慢できる自転車を目指して作業させて頂いております。



無理なく安全に、そして「自転車」目一杯楽しんでいただけるよう、精一杯サポートさせて頂きます。





お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/516-040ad73f