LIGHT-CYCLEのオリジナルカーボンロードバイクが登場します


しかも、最新のDiscブレーキ搭載モデルです
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 6

LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 7
コンポーネントは「DURA-ACE9000 Di2」。
これに同じ「DURA-ACE」グレードである「ST-R785」という型番の油圧式STIレバーと、「BR-R785」という型番のDiscブレーキキャリパーを組み付けます。


こちらが「ST-R785」。
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 3
実際に握ってみると、握り心地は従来の「Di2デュアルコントロールレバー」とさほど変わりません。
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 4

LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 5



そして完成したLIGHT-CYCLEオリジナル・カーボンDiscロードがこちらです!
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 8

リアブレーキの油圧パイプ(ハイドロリックハーネス)や変速のワイヤーハーネスは全て内蔵式のフレームです。
もちろん、Di2バッテリーもシートポスト内に内蔵しています。
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 9

シートチューブはエアロ形状を採用。
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 10

トップチューブは角を丸めた三角形に近い形状です。
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 11

ダウンチューブは丸に近いスクエア形。
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 12

チェーンステイは左右対称でストレートタイプ。
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 13

従来のブレーキシステムではないので、シートステイ・フロントフォークともにスッキリした見た目です。
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 14

LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 15
ヘッドマークがありませんが、こちらは今製作中で、フレームの発売に合わせて間に合う予定です。
(余談ですが、マークのデザインには僕が1枚噛んでおります。)



LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 16

リアのブレーキ
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 19

フロントのブレーキ
フロントフォークもストレートです。
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 21

BB周りのボリュームも、増やし過ぎず、かつ抑え過ぎず。
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 20


実際に乗ってみた感じですが、ブレーキをかけた時の感覚は皆さんが今お使いのブレーキのそれと全く変わりません。
MTBのDiscブレーキはどちらかと言うとガツンとかかる感覚ですが、ロードのDiscブレーキはスピードコントロールが容易にできます。

ただ、パニックブレーキなどで急にレバーを引いてしまった場合などはそこはDiscブレーキ。
従来のブレーキ以上にガツンと効いてしまうので注意が必要かもしれません。


...ところで、ブレーキ以上にビックリしたのがフレームそのものの良さ。
店長が試乗した後に僕が試乗したのですが、「このフレーム良いね!」と2人で意見が一致したほど。
フレーム重量は決して軽量な部類には入りませんが、その重量の割には非常に軽く踏むことができました。
登りもおそらくグングン進んでくれるんだろうなという印象です。


フレームはまだまだプロトタイプですので、発売までにはまだ少々お時間がかかってしまいますが、写真のモデルを試乗車として店頭においておりますので是非Discブレーキを試してみてください♪
LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 17

LIGHT-CYCLEオリジナルDiscロード 18





組み立て作業中の写真は  コチラ


お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/535-7d58d336