2014.01.16 CRAFT展示会
1月8日(水)。


年末年始休業が明けて最初の定休日だというのにいきなり展示会...。
..と言いつつも実際に訪れたのは翌9日(木)。



ウェアブランド「CRAFT(クラフト)」の展示会に、科学技術館に行ってきました。
CRAFT」のウェア展開は、まず大きく分けて

①「ELITE BIKE COLLECTION」
②「PERFORMANCE BIKE COLLECTION」
③「ACTIVE BIKE COLLECTION」

3つのラインがあります。

それぞれ、

①「過酷な状況下においても最高のパフォーマンスを追求した超軽量コレクション」
②妥協のないスポーツライダーのためのハイパフォーマンスコレクション」
③「サイクリングを貪欲に楽しみたい、アクティブパフォーマーのための高品質なコレクション」

というコンセプトを元に設計されています。


では、まずハイエンドの「ELITE BIKE COLLECTION」からご紹介していきます。

Bike Tech Jacket
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 1

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 3
先ほどご紹介したように「ELITE BIKE COLLECTION」は軽さを重点に置いて開発されています。
使われる生地も最低限の薄さなので、極寒期(5℃以下)の気温では少々厳しいかもしれません。
が、裏地には起毛処理を施してあるので対応温度は「5℃~10℃」となっています。
また、「パーフェクト・ライディング・ポジション」という、タイトフィットな設計になっています。
どちらかというと運動強度の強い方向けのラインナップと言えるでしょう。

ちなみにこのシリーズのビブショーツはパッドがありません
本国では、夏用のパンツを重ねて着用しているそうです。

希望小売価格は¥25,800(税込)。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 4

こちらがそのパッド無しのビブショーツ「Bike Tech Bib Long Tights」
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 5
ビブ(肩ひも)の部分はズレ防止が施してあります。
対応温度はジャケットと同じく「5℃~10℃」で、防風・防雨処理が施してあります。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 6

すそのジッパーは、ふくらはぎの辺りまで開閉できる設計になっていて、従来のものよりも着脱が容易にできるようになっています。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 7
希望小売価格は¥22,000



続いては「PERFORMANCE BIKE COLLECTION」です。

「Grand Tour Storm Jacket」
2014秋冬から登場する新しいモデルになりますが、従来の「Storm Jacket」にプリントを施したモデルになり、「Storm Jacket」と機能は同じになります。

ジャケットは、前面に防風素材を施し、背面はストレッチ素材を使用しています。
対応温度は「5℃~10℃」。襟裏も含めて全体に裏起毛処理を施しているので保温性はバッチリです。

希望小売価格は¥22,500。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 8

こちらは色違いのブルー。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 9

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 10

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 11

このモデルが着用しているビブは、後ほどご紹介する「Storm Jacket」に対応する「Bike Storm Bib Long Tights」
こちらも2014秋冬からの登場です。
防風素材が使われていて、対応温度は「0℃~5℃」。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 12
ブルーカラーに対応するビブショーツは、ひざ下が青いデザインになっています。
また、このシリーズのビブはふくらはぎの部分に大きな反射テープを貼り付けていて視認性アップ。
素材も伸縮性に優れているので、ロングライドにも最適です。



「Bike Adapt Storm Jacket」
希望小売価格¥18,000。
同じく2014秋冬からのNewモデルです。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 13

前面・背面ともに防風処理を施しています。
使い方としては1枚で完結するのではなく、例えばアンダーシャツ+ミドルウェア+アダプとジャケットといったように、重ね着しての使い方がオススメです。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 14

特徴としてはそでが着脱できる点。
そでを外すことで春秋の少し肌寒い時間帯にベストとして使用することができます。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 15

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 16

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 17

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 18

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 19



「Bike Storm Jacket」
先ほどご紹介した「Grand Tour Storm Jacket」のベースのモデルです。
希望小売価格¥18,000。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 20
カラー展開は下の全3色。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 21

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 22

ブラックとネオンイエローカラーの肩部のステッチは同じですが、ブルーのみ、ステッチが少しだけ異なります。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 23

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 24

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 25



「Bike Grand Tour Long Sleeve Jersey」
春先から秋口には単体で、冬はミドルレイヤーとして使える、対応温度「10℃~15℃」のウェアです。
次にご紹介する「Bike Light Thermal Jersey」より少し薄めに設計されています。
2014秋冬Newモデルです。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 26

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 27

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 28
希望小売価格¥16,500。



「Bike Light Thermal Jersey」
上の「グランドツアー」よりも、裏地が起毛のフリース素材を使用しているので生地は厚めで重量も少し重めです。
使い方は「グランドツアー」と同じように使えます。
こちらも2014秋冬Newモデルです。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 29

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 30

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 31



「Bike Featherlight Jacket」
こちらは継続モデルのウィンドブレーク。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 32

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 33

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 34
こちらのカラーのみ、反射素材が使われていません。





続いてはアクセサリー。
まずは、2013モデルのデザインを踏襲しつつフルモデルチェンジした「HyBrid Weather Glove」
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 35

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 36

2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 38
指先にカバーをかぶせることでより寒い時期にも対応できるデザインを踏襲しつつ、生産工場から見直してフルモデルチェンジを果たしたのがこの「ハイブリッド・ウェザーグローブ」です。

前作(2013モデル)からフィッティングを見直すと共に縫製を改良してよりタフな設計となりました。
また、親指と人差し指のグリップ部分は、手のひらのグリップと同じデザインながらタッチパネルに対応していて、デザイン性を損なうことなく、グローブをつけたままスマートフォンを操作することができます。

カラーも、ポップで明るいカラーラインナップが増えました。



「Bike Tech Hat」
従来のラインナップ「Winter Hat」の上位グレードとして2014秋冬から登場する新しいキャップ。
上位グレードですが、価格は「Winter Hat」よりも安い希望小売価格¥3,500です。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 39

立体裁断が採用されており、フィット感がアップしています。
ヘルメットのベンチレーションに合わせた素材の配置によってさらなる防風性と通気性を確保しています。
フロントには防風素材を、
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 40
ヘルメットから少しはみ出る背面の下の部分には反射素材をそれぞれ配置しており、日の入りが早い冬場でも安心して楽しむことができます。
2014.1.8 CRAFT展示会 ウェア 41



紹介し切れていないラインナップもまだありますので、詳細は是非お問い合わせ下さい♪





お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/543-c01dc7ff