今月は例年にない勢いで各社が展示会を開催します。


その大半は「新製品発表会」ですが、コンポーネントメーカーやホイールメーカーなど技術的なことが必要なメーカーは、「テクニカルセミナー」と称して技術情報を各店舗向けに開催しています。


一昨日の水曜日は「SHIMANO」のテクニカルセミナーでした。
主な内容は、内装ギアに関する技術的な部分の説明や実演、ロードディスクコンポーネントに関する情報や組み付け方法などでした。



内装ギアに関しては、その仕組みなど基本的な構造についての説明などがなされました。


ロードディスクについては、組み付け方法や組み付けに関する注意点など、技術的な要素ばかりだったのでしっかり覚えなくてはなりません。

それ以外にも、「どういう仕組みでピストンが押されてブレーキが効くのか」など、知らなかったことがざっくり分かったので良かったです。


15分ほどの休憩を挟んだもののおよそ3時間にわたる、予定を上回る時間の長いセミナーで疲れましたが、普段の業務にしっかり活かせるよう、また頑張っていきます。


来週も、その次の週も残念ながらまた展示会…。
休みが無くてなかなか自分の時間が作れず皆さんにお披露目できずに困っているのですが、なるべく早いうちに新しい製品をご紹介できるようにしたいと思います!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/561-d45545c2