5月14日(水)


埼玉・川口にて行なわれた「岩井商会」さんの展示会で、IRCタイヤ」の新製品を発見しました。



ASPITE PRO(アスピーテ プロ)」
2014.5.14 IRCニュータイヤ アスピーテ 1
チューブレスタイヤが主流の「IRC」から満を持して登場する、レーシング・クリンチャータイヤ。
6月、発売予定です。
サイズは「700×24C」。
7月くらいにはもう少し太めの「26C」が発売されます。
2014.5.14 IRCニュータイヤ アスピーテ 2
大きな特徴は、
①タイヤ全体に耐パンクベルトを使用
②コンパウンドにも耐パンク素材を使用
している点です。


タイヤ全体に耐パンクベルトが入っているので、サイドカットを防ぐことができます。
コンパウンドそのものにも耐パンク素材を使用することで、トータルで従来品よりおよそ40%も耐パンク性能が向上しています。
これだけ耐パンク性能を向上させていながら、タイヤ重量は205g(!)

主に晴天時の使用想定の「ASPITE PRO」と、
2014.5.14 IRCニュータイヤ アスピーテ 3


ウェット時の使用想定の「ASPITE PRO ウェット」の2種類がラインナップ。
(「ASPITE PRO ウェットのみ、タイヤサイズは700C×24Cのみ」)

ASPITE PRO」のトレッド面は完全なスリックではなく、センターはスリック、サイドにいくに従って凸部分が大きくなっている、今までにはないトレッドパターンです。


ASPITE PRO ウェット」は、濡れた路面でもしっかりグリップが効くようなトレッドパターンです。
2014.5.14 IRCニュータイヤ アスピーテ 4


さらにこの「ASPITE PRO」。
実はもう1つ特徴があります。

それはココ↓
2014.5.14 IRCニュータイヤ アスピーテ 5
リム面との設置面積を増やしているんです。

MAVICなどが提唱している、「“タイヤサイド”と“リム面”との隙間を無くすことで空気抵抗を減らす」という効果。

今回「IRC」もその効果を狙って開発し、さらに、レーシングカーなどで有名な「童夢」が持つ風洞実験施設を借りて風洞実験をしています。
日本国内で唯一、空気抵抗を“数値化”できるという施設です。



税抜き定価は¥6,200の予定です。






お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/617-63cc4f31