トライアスロンをされているお客様。


先日、オーバーホールのタイミングで「TIAGRA」から「ULTEGRA6800」へのアップグレードを賜りました。
2014.6.7 辻川様 ULTEGRA アップグレード 1
それまでの「TIAGRA」とは異なり、シフトワイヤーがハンドルに沿うようになり、「ハンドル周りがかなりスッキリしましたね〜!」とお客様。
2014.6.7 辻川様 ULTEGRA アップグレード 2


GIANTの完成車はブレーキやクランクなどが他社製品やOEM製品であることが多く、この「TCR」もブレーキとクランクは別製品でした。
しかし、今回の「ULTEGRA6800」へのアップグレードでコンポーネントが統一されたので、特にブレーキのフィーリングや性能(効き具合)はかなり良くなったと思います。
2014.6.7 辻川様 ULTEGRA アップグレード 3


カセットスプロケットには当店オリジナルの「RECON」をチョイスしていただきました。
「3T」のホイールには10s用フリーボディが付いているので、「10sフリーボディに取り付け可能な11sスプロケット」で11sに対応しています。
2014.6.7 辻川様 ULTEGRA アップグレード 4
お使いの10s用フリーボディがついているホイールが、コンポーネントが11s化してもそのまま使えるのは当店が取り扱うRECONだけ!

特に「SHIMANO」のホイールはフリーボディの交換に対応していないので、是非ともこの機会にRECONを知っていただければと思います。

ちなみに、お問い合わせの際は「10速用ボディに付く11速用スプロケット」とお伝えいただければ大丈夫です。



ULTEGRA6800」へのアップグレードにより総重量も軽くなり、走行性能も格段に良くなっているので今後のご活躍が楽しみです♪


ご用命、誠にありがとうございました!





RECON(レーコン)」カセットスプロケットのページは  コチラ



お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/633-cb20eba0