6月28日(金)


代休をいただいたので、愛車"HUSTLER(ハスラー)号"にMTB(マウンテンバイク)を積んで6時30分過ぎに出発


下道で埼玉・飯能を目指します
2014.6.27 大名栗林道① 1
家を出る時間が少し遅かったので、道中、ところどころで朝の通勤渋滞に捕まってしまいました
2時間ほどで到着する予定が、結局2時間30分ほどかかってしまいました


さて、今回は久しぶりに林道を走ります

"HUSTLER号"を、飯能市の温泉施設さわらびの湯の駐車場に止め、準備開始
22014.6.27 大名栗林道① 2


すると、隣に止まっていた車の脇で休んでいた猫が寄ってきて…
2014.6.27 大名栗林道① 3

"HUSTLER号"の下に潜り…
2014.6.27 大名栗林道① 4

また出てきて…
2014.6.27 大名栗林道① 5

2014.6.27 大名栗林道① 6

毛づくろいを始め…
2014.6.27 大名栗林道① 7

やがてこんなハレンチな格好に(笑)
2014.6.27 大名栗林道① 8


ネコのおかげで準備にちょっと時間がかかってしまいましたが、9時15分過ぎに「さわらびの湯」を出発
駐車場からでも結構いい景色を見ることができます
2014.6.27 大名栗林道① 9

車で走ってきた道を少し戻るようにして自転車で走っていくと、左手には何やら歴史のありそうな橋
2014.6.27 大名栗林道① 10

案内板を見てみると…
2014.6.27 大名栗林道① 11
どうやら「大正13(1924)年に作られた鉄筋コンクリート製の橋で、当時の姿をとどめた鉄筋コンクリートのアーチ橋では(埼玉)県内最古」だそう


その歴史ある橋のほぼ真向かい、「名栗温泉 大松閣」への入り口が今回のスタート地点です
2014.6.27 大名栗林道① 12

2014.6.27 大名栗林道① 13


入り口を入って少し進むと、すぐ右手に「大松閣」に建物が見えてきます
2014.6.27 大名栗林道① 14


「大松閣」脇を過ぎると、すぐ前方に「林道 大名栗線」の案内板を見つけることができます
2014.6.27 大名栗林道① 15
そう、今回はこの「林道 大名栗線」を走破します


すぐ下を流れる川は水がとても澄んでいます
2014.6.27 大名栗林道① 16


「林道 大名栗線」に入ってしばらくは、7〜10%ぐらい、ちょっとキツい勾配をひたすら上っていきます
2014.6.27 大名栗林道① 17
いま思えば、この最初の舗装路が全行程中一番キツかったかも(笑)



久しぶりのMTB(マウンテンバイク)でのヒルクライム。
ギア比はロードよりも軽いけど、車重があるのでキツいです
2014.6.27 大名栗林道① 18

少し平坦、あるいは少し下る部分もあるので、ちょっとは休むことができます
心配される天気も、この時点では薄日も差していてまだ大丈夫そう
2014.6.27 大名栗林道① 19


逆光でちょっと分かりにくいですが…
2014.6.27 大名栗林道① 20

突然視界が開け、眺望は最高っ
2014.6.27 大名栗林道① 21
ここまでの疲労を一気に忘れさせてくれるくらい気持ちの良い場所でした


ここまで来ると勾配もある程度落ち着いてきます
2014.6.27 大名栗林道① 22



そして…



いよいよ未舗装(ダート)区間の始まりですっ
2014.6.27 大名栗林道① 23



(続く...)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/640-b83fb0fb