いよいよこれから、20数kmにも及ぶダート区間が始まりますっ
2014.6.27 大名栗林道① 23

林道に入って4.5km地点からのスタートです
2014.6.27 林道大名栗線② 1
勾配はそれほどキツくなく、路面もご覧の通り小石程度で走りやすい
2014.6.27 林道大名栗線② 2

2014.6.27 林道大名栗線② 3
これは楽しいぞ


「勾配はそれほど…」と言いつつもここは林道
ところどころキツい勾配が襲ってきますが乗車したままクリアできるような勾配
長くキツい勾配の箇所は全体を通して無かったので、ところどころ頑張る感じです
2014.6.27 林道大名栗線② 4

路面もここまでは良い感じ
2014.6.27 林道大名栗線② 5


途中、ハイキングコースと合流する地点にベンチがあったので、来る前にコンビニで買ったようかん1個を補給
2014.6.27 林道大名栗線② 6
ところどころで"ガレ"の大きい箇所が出てき始めますが、左足のクリートを外した状態でのペダリングであれば乗車したままでのクリアは可能です
この先もややガレた箇所があったり勾配の変化が大きかったりが続きます



この先で進路が右側に90°折れた後、ガレガレ状態+急勾配+一直線のトリプルパンチ区間
2014.6.27 林道大名栗線② 7
途中までは頑張りましたが、前輪を大きな石に取られ、足をついてしまいました
転びはしませんでしたが、ちょっと悔しい…


しかし、この辺りから段々と疲労感が…
「お昼前から降り始める」という天気予報も不安を煽ります…


そんな気持ちをよそに、林道にはアドベンチャー感が出てきました
2014.6.27 林道大名栗線② 8
大きな水たまりを越えて行く様子を動画に収めようとも思いましたが、水たまりの深さが分からないし泥の"わだち"にタイヤを持っていかれる恐怖もあるのでここは慎重に


お見事っ
2014.6.27 林道大名栗線② 9
この泥が走りながら小石や砂利をまとい、遠心力の力で背中やふくらはぎを打ち付けてくるので嫌なこと嫌なこと
その砂利が靴の中に入ってくるもんだからなお嫌でしたー



この辺りまでは、ちょっとした峠のピークを迎えるような、上っては少し下り、上っては少し下り…を繰り返します
下りを迎えるたびに「そろそろ長い下り」と期待しますが、ことごとく裏切られるわけです…(笑)


ここからも下り
「そろそろ長い下り
2014.6.27 林道大名栗線② 10


残念、割とすぐに下り区間、終了…
2014.6.27 林道大名栗線② 11


でも、走りやすいので許す(笑)
2014.6.27 林道大名栗線② 12


…っと
さっきよりもクリアしがいのあるアドベンチャー
2014.6.27 林道大名栗線② 13
ここも、特に大きな障害も無く無事にクリア

タイヤはドロドロ、ふくらはぎには泥はねで、タイヤから飛んでくる小石や砂利でチクチク痒い



路面につい目線を奪われがちですが、ふと顔を上げると木々の間からは遠くの山が見えます
2014.6.27 林道大名栗線② 14
しばらく見ていると吸い込まれる感覚に陥るのであまり見ないように…(笑)



ん〜、天気がちょっと怪しくなってきた…
2014.6.27 林道大名栗線② 15
下り区間ではありますがちょっとガレているので、左足のクリートを外した状態で下っていきます
2014.6.27 林道大名栗線② 16
ここまでの時点ですでに心は数回折れそうになっています
いつまでもどこまでも続きそうなダートと、いつ降ってきてもおかしくないような天気…
1人で走りに行く林道は、常に不安に駆られてしまうのが嫌だなぁ〜



下り切ると再び上り
これくらいの路面であれば気分も軽くなります
2014.6.27 林道大名栗線② 17


さすがにここまでガレてると
2014.6.27 林道大名栗線② 18
このカーブを曲がった先で、向こう側から上ってきたと思われるモンキーバイクに乗ったお兄さんに遭遇


「残りあとどれくらいですかねぇ〜


と聞いてみると、



「舗装されている所まではあと2、3kmぐらいですかねぇ〜











キター(°∀° )ー!!




緑のトンネルの中を、緩い勾配で上っていきます
2014.6.27 林道大名栗線② 19
もう少しか












2014.6.27 林道大名栗線② 20
終わったー!!


到着っ!







(続く,,,)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/641-5fe52c82