林道 和留沢線」 を抜け、次のセクションへ
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング 16
おーおー、相変わらず速いね〜
( …違います暗くてピントが合っていないだけです 笑)
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 1

そもそもココ、登りだし
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 2
ここからしばらくは、こんな感じでワインディングの続く細い舗装路を、緩い勾配で徐々に徐々にその高度を上げていきます

標高が上がるにつれ、霧も深さを増していきます
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 3
少し開けた所ですらご覧の通り



ココは登りのピーク。
晴れていたら海でも見えそうなくらい開けていますが…
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 4
な〜んにも見えません
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 5


ここからの下りは霧のおかげで少し先でも見えないほど視界が悪く、路面の状況が分からないので速度を落としてコントロールしながらのダウンヒル(下り)

前を走るお客様との間隔が離れてしまうと追う背中すら見えなくなるので、離れ過ぎないようにしながら下りました
(と言っても一本道なので、迷うことはありません)


霧が晴れ始めた頃、山の中にしては立派な案内板が
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 6
行き止まりになっている左側(案内板で言うと、左側から来ているので下の道)は、これまた別の林道のようです
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 7
林道 釜石線」

地図を見てこの先のルートを確認すると、どうやらこの「釜石線」を進むとショートカットになるらしい
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 8


…ということで、ルートはこのまま直進、「久野林道」を進んでいきます
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 9

相変わらず同じ景色を繰り返すように走っていきますが、途中で霧は完全に晴れ、太陽が出てきました
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 10
ここまで、霧の影響もあって湿度は高くジメジメ
これで太陽が出ていたらと思うとゾッとするくらいの湿度だったので、霧で良かったかも


先ほどの分岐点からはそれほど登ることはなく、平坦区間よりも下り区間の方が多い感じ

そして、林道入り口(終点)に到着しました
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 11

ここからはひたすらダウンヒルを楽しみます
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 13

写真では少し分かりにくいですが、雲が垂れ込めているあの一帯の山中を走ってきました
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 14


…と、散々下って来てからの、15%を超える激坂ヒルクライム
脚に効きます
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 15
長い急な坂を登り切ると、先ほど通った道に合流し、「明星林道」など再びのダートを楽しみながら(と言ってもアップダウンがあります)来た道を戻ります


林道の途中で左に入ったのですが、これがガレガレの急勾配
先日散々な目にあった「富士見パノラマ」での"あの林道"が頭をよぎりましたが、案の定途中で大きな石でコントロールを失ってしまい、落車


転びはしませんでしたが、怖かった〜


おそるべし「つばき林道」
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 16
名前は優しそうなのに、中身はかなりハードだゼィ…
2014.8.13 南足柄・小田原MTBツーリング② 17
さぁ、今回の林道区間はこの「つばき林道」で終わり


あとは駐車場に戻るだけです





(続く...)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/664-a020f983