台湾3目日、「九份観光

朝食代わりのソーセージを食べながらブラブラ
またしても脇道を発見しました
「なんか凄い階段が続いてるなぁ〜
なんて思いながら脇道を進んで行くと…
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 1
なんと、「九份」で最も有名な場所でした
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 4
特にこのお茶屋さん
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 2
阿妹茶樓というそのお茶屋さんは、数あるジブリ映画の中でも大きな話題になった「千尋の神隠し」に登場する「油屋」のモデルになったと言われています
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 3
その証拠に…
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 12
この「阿妹茶樓」の前で写真撮影をする観光客が多い多い
(たぶん、ほとんどが日本からの観光客でした 笑)
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 6
少し中に入ってみましたが、台湾ドルで確か300ドルほど。
残念ながら余裕があまりなかったので諦めて撤収…



それにしてもこの階段。
かなり長い上にとても急です

駐車場付近まで降りてみたものの、戻り返しの上りがキツかった…
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 5



こちらは別のお茶屋さん
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 7

2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 8

一応、写真撮影OKかどうかを確認してOKいただきました
(すみません、お茶はいただきませんでした…)
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 11

店内はとても凝ったオシャレな作りになっていて、見ているだけでも癒されました
次に来る時は、ここでお茶をいただこう
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 10




「九份」をずーっと歩き、住宅街に入る直前(小学校の辺り)まで行って折り返しました
その、"上り切った"所からも海が見えました
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 9


何軒かあった、"ピーナッツ巻きアイスクリーム"のお店
ここが一番美味しいのか、行列ができていました
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 13


事前に調べていると、「"九份"に来たらこれは外せない」と、いくつかのwebサイトに書かれていたのが「芋ぜんざい」なる食べ物


どうやら日本のぜんざいを少し薄味にしたような味らしい…


「何軒かあるのかなぁ」と歩き回りましたが意外に少なく、このお店に決定
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 14
なるほど、確かにご丁寧に日本語で「芋ぜんざい」とメニューに書いてあります

手前にある鍋の中身が「 芋ぜんざい」らしい
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 15
ここはシンプルに、メニュー一番上の「"田イモぜんざい"(Taro ball)」をチョイス
「温かいのが良い冷たいのが良い」と聞かれたので「ホットで」と答え、出てきました
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 16
お店の隣が飲食スペースになっています



いやしかし、日本の「ぜんざい」とは見た目が全然違います
どちらかというと"お吸い物"といった見た目
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 17
恐る恐る口に運んでみると…



「あっ確かに"ぜんざい"だ
美味しくて、お箸…じゃなくてスプーンが進みます


ご馳走さまでした





「九份」を一通り散策した後、「金瓜石」方面に向かってちょっと先まで歩いてみることに


左手に登山道が直線的に延びている凄い山を見つけたら、あらら…
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 18
「雞龍山」という山らしく、通常の登山道とは別に階段から入ることができるこの登山道を発見

とても登山できる格好ではありませんでしたが、せっかく来たので行けるところまで行ってみよう



途中でこんな道を発見
個人的にはこの山よりこっちの道の方が気になる…
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 19


歩くこと、およそ3分(笑)
ちょっとした見晴らし台に到着
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 20
ここから先に進むと時間に間に合わなくなってしまいそうだったので、2分かけて先ほどの登山道入り口へ(笑)



帰りは、ちょっと下った所、先ほどの"阿妹茶樓"前の階段を下り切った所にあったバス停から乗車することに
2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 21

2014.11.6台湾 3日目 ~九份観光~ その2 22
一応、バス停の案内には乗ってた路線と同じ「1062」の路線図がありましたが、本当にバスが停まってくれるか不安でした。
でも、来た「1062」のバスに手を挙げたところ無事に停まって乗せてくれました


「九份」に来る時は貰えなかった、高速道路を通過するのに必要な"乗車パス"みたいなもの貰い、降りる駅を路線図で指し示して到着できることを確認して乗車


道中は疲れもあってほとんど寝ていました…


帰りは行く時よりも早く、1時間15分くらいで到着
(11時45分くらいのバスに乗り、13時くらいに「忠孝復興駅」に到着)
渋滞も無かったようで、朝の出発前のドタバタを除いて1日が順調でした



到着したものの、朝乗ったバス停とは違う所で停車して乗客みんなが降りだしたので、運転手さんにもう1度「忠孝復興駅」を指し示すと、前方を差しながら「この先がそうだ」と言っているみたい

言われた通りにバスを降りて歩いてみると、あの大きな「SOGO」を発見
無事に帰ってくることができました



出発前は「どうなることやら…」と不安だった、初めての台湾・九份観光
しかしいざ出かけてみると、電車にしてもバスにしても日本と同じ感覚で利用できたし、工程も決して難しいものではなかったので良かったです



いやぁ〜、楽しかった
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/695-321577fe