コメントをいただいたので、普段、愛車HUSTLER号にどう自転車を載せているかをご紹介してみます


あくまでも僕のやり方なので、色々と工夫されるとより良いかもしれません
HUSTLERに自転車を載せる! 2
MINOURA(ミノウラ)」の1台車載用スタンド「VERGO-Excel-S(バーゴ エクセル エス)
を使ってこんな感じで車載しています
助手席・後部座席を倒してフルフラットに
この時、
・助手席の前後位置は、助手席を倒した際にフロントのエアコンコントロールパネルに“倒したシートとの間に指を入れればアクセスできる程度”まで前方にスライド
・後部座席は、目一杯後ろから少し前にスライドさせた上でフラットにする
状態にしています
HUSTLERに自転車を載せる! 1
「VERGO-Excel-S」を載せて、フロントホイールを外した自転車を載せます



この時、助手席と後部座席との隙間に後輪がはまるような位置だとより安定すると思います
(当然、自転車のサイズなどによって変わってくると思いますので、座席の位置など工夫は必要かと思います)
HUSTLERに自転車を載せる! 3

フレームサイズ510、サドル高さ705cmの、普段乗っている状態のままで積載すると、サドルと天井との隙間は握りこぶし1つ分
HUSTLERに自転車を載せる! 4


バーゴの向きですが、僕はこの向きで使用しています
HUSTLERに自転車を載せる! 5

下には滑り止め目的のゴムシートを使っていますが、正直あまり効果がありません...
HUSTLERに自転車を載せる! 6


前輪はテキトーにこの位置(笑)
クイックでドアの内側の取っ手がキズになるので、養生しておくと良いかもしれません
HUSTLERに自転車を載せる! 7


...と、こんな具合で車載しています
HUSTLERに自転車を載せる! 8
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/707-cc777031