5月24日(日)


いよいよ当日を迎えました❕😤
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 1
緊張で寝られるかな、と心配でしたが、朝3時30分にセットしておいた目覚しで比較的スッキリと起きることができました✌

夜になると昼間の暑さが嘘のようにグッと冷え込み、車中泊でも、着ていたのは夏用の寝間着でしたが真冬用の寝袋でも寒さを感じるほど💦
途中1回トイレ休憩に起きた時は寒くてビックリしました😲



とりあえず着替えを済ませつつ他の方々の動きを様子見。
ところが、4時(バイク整列30分前)を過ぎても慌ただしく動く気配は無く…💧

「とりあえず行ってみよう❕」と4時10分に自転車を持ってスタート地点へ行くと、カラーコーンの周りにはすでに何台もの自転車が寝かされた状態で置かれ、もう朝のバトルは始まっていました❕

それでもまだ空いていたので、「大体この辺だろう」という所に自転車を置いてその場で待機👍
4時30分が近づくにつれ、駐車場方面からは続々と参加者が流れ込んできます。


そして💡

周りの人達が一斉に自転車を担ぎ上げたので僕も準備💨
どうやらカラーコーンをまたいで乗り越えてバイクを並べるようです😲❕

4時30分。
一斉にカラーコーンをまたぎ越え、参加者がバイクをどんどん寝かせていきます❕
うかうかしてると自分のバイクを寝かせるスペースが無くなってしまう勢い❕💦💦
周りの方の気配りもあって、割と前の方で無事に自転車を置くことができました❕😤
(写真下の真ん中、紫色のバイクが僕のです👍)
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 2
グラウンドに沿うように後ろまでずら~っと並べられたバイクの光景は圧巻です😲😲😲


自転車を置いたら車に戻り、レースの準備と朝ごはん❕
前日は「曇で昼頃に弱雨」という予報でしたが、朝から晴れました🙌
御嶽山も、朝日を浴びて赤く染まっています。
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 3


昨夜はまだ空いてる所がいくつかあった駐車場も、隙間すき間を埋めるように、当日やって来た参加者の車でいっぱい❕
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 4


お世話になっている、「GT」を取り扱う「ライトウェイ」のNさんも挨拶に来てくださり(僕の車が目立つので、僕の車を目印に近くに止めていただけですが 笑)、元気なうちに撮ってもらいました(笑)
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 5
朝食は前日に買っておいたおにぎり2個セット+おかずと、おにぎり1個💡
朝のトイレ渋滞が心配でしたが、幸い、行かなくて大丈夫そう👊


5時30分くらいに自転車の所に戻り、忍ばせてあった「Mag-on」を摂取❕
これで気持ち的にもいくらか安心です😤
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 6

コースの注意情報や天気予報などのアナウンスをし、当日の安全を祈願して御嶽山に向かって2礼2拍手1礼の儀式を行った後、いよいよ…
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 7

6時ちょうどにスタート❕💨💨
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 8
「松原スポーツ公園」を出てから林道入り口までのおよそ5.5km区間は先導車が付いてのパレード走行。
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 9
パレード走行とはいえ、30km/h以上のスピードです🚲🚲🚲💨💨💨

ロードレースのように、ちょっとでも隙間を見つけると後続のライダーが後ろから抜いてくるので、前も後ろも気を付けなくてはなりません。
こんなところでハンドルを引っ掛けられて落車しは意味ないですからね💦

邪魔にならないように左端を走りつつ、無理のない範囲で付いていきます😤
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 10

途中でシートポストの固定が弱くてサドルが下がってしまっていることに気が付き、パレード走行区間内で1回止まって高さ調整と増し締めで結構抜かれてしまいました💧

まぁ、ここは慌てず慌てず👍
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 11


そして知らぬ間に先導車が離れ、林道入り口のダート区間が始まりました❕
ここからおよそ91kmにわたる、過酷なレースがスタート❕😤😤
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 12
第1チェックポイント(以下、CP)までは34.3km💡
ガレ具合は、全工程のうちこの第1CPまでが一番走りやすい路面状況とのこと☝

CP直前に長い下り区間がありますが、それまではほぼ登りっぱなし💦

集団のまま林道に入るので、登りで渋滞が発生していてなんとまぁ登りにくいことか😰

登りでも、速い人は隙間を縫うように前へ前へと出てくるので気が気じゃありません💦💦

自分の肘が後ろを走る選手のハンドルに当たることも😨

我慢して走っていると、段々と集団は縦に伸び、ようやく走りやすくなってきました。
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 13
登りは得意なので、タイミングを見ながら前の選手を抜きます❕
いま思うと、この第1CPまでの登りで頑張りすぎたのかもしれません…😓


所々ガレていますが、前の選手に付いて走ったり走りやすそうなラインを選んで走ったり。
写真を撮る余裕も、この時はまだまだありました✌
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 14

2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 15


…あっ❕
『弱虫ペダル』作者の渡辺 航先生だ❕
そういえば選手一覧に「総北高校自転車部OB」で名前があったな😁
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 16

2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 17

コースからは御嶽山が臨める箇所も😉
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 18

2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 19

あ~、まだあそこまでいってあんだけ登るのかよ~😰
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 20


登りは得意ですが、こういうガレた場所での下りは逆に苦手…💦
常に誰かが前を走ってる状態ですが、下りで離されるので時々前に誰もいない状況になったりします💧
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 21
ちなみに、下りではカーブを曲がる度に、と言っても過言ではないほど誰かしらパンクして修理をしているような光景が続きます💦
噂には聞いていましたがまさかここまでとは😨😨😨
いつ自分の身に降りかかってきてもおかしくない状況なので、いつパンクしてもいいように心の準備をしておきながらガレた路面を下っていきます💨💨



コース途中にはまだ残雪も⛄
(ここだけでした。)
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 22

下りで抜かれても登りで追い付いてしまうのですが、抜くとまた下りで抜き返されるので時々抜くのを我慢したり(笑)
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 23


さぁ❕
前日のミーティングだと確かあの長~い下りを下り切ったところが第1CP ❕
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 24
30km地点くらいから右腰に痛みが出始めていて不安を抱えながら走っていましたが、ちょっと元気が出てきました😤


しかし、以外とあの下りまてが長い💦
山肌をぐるっと回り込んで走っているから、です😰
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 25



そして…❕


第1CPに到着しましたー🎉🙌🎉
2015.5.23 SDA王滝 2015 ~当日編 CP1~ 26
時刻は8時37分❕
スタートしてから2時間37分❕

ここで、ウェアのバックポケットに入れておいたスティックパンを食べておくことに☝
バックパックとの衝突などで6本入りのパンが全部くっ付いてしまいとても食べにくい状態ですが(笑)、走ってる時は流動食が多く飽きてしまうので、CPでの休憩では固形物を口に入れるようにします😉
もちろん、ゼリー状の補給食もしっかり取ります👍


あまりタイムロスもしたくないので、10分ほどの休憩。
補給食を食べたり、ハイドレーションに給水したりした後、第2CPに向け出発❕





続く…
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/749-9aa15674