2015.07.29 大弛峠 2015
7月26日(日)


今年も「大弛峠」に行ってきました❗

今年は天気に恵まれ、途中の降雨で断念した昨年のリベンジを果たすことができました🙌
2015.7.26 大弛峠 2015 16
前日の土曜日、お客様を乗せて20時ちょっと過ぎにお店を出発🚗💨

談合坂SAで夕食を食べて宿泊先の「宏池荘」さんに到着したのが22時45分くらい💡


当日朝は6時に朝食をいただき、7時頃に集合、という流れでした☝

朝5時過ぎに目が覚めてしまいましたが、比較的よく眠れたかなぁという感じ。
起きた時は外はまだ雲が多く、「このくらいの天気で走り始めたいなぁ」と思っていましたが、スタート前の集合写真を撮る頃には太陽も出てきてすでに暑いくらいでした😅
2015.7.26 大弛峠 2015 1
今回はいつもより少なめの11人。
そのうちの1人が今回唯一の女性です❕

簡単なミーティングは朝食を食べながら行なったので、いつもより早く、7時15分頃に出発することができました✌

「クリスタルライン」の登坂開始地点までは一緒に行き、そこからは各自が各々のペースで走ります👍


今回は僕は調子が良く、日陰が増える〝赤い鳥居〟の所(スタートからおよそ7km地点)までは先頭で一緒に走りました✌😁
2015.7.26 大弛峠 2015 2
先頭を走ると誰からも写真を撮ってもらえないので、今のうちに…(笑)


〝赤い鳥居〟までは、両側に桃畑が広がっていて、走っていても匂いが感じられるほど😆
しかしご覧の通り、この時期の強い日差しを遮るものが一切ありません😥
2015.7.26 大弛峠 2015 3
スタートから〝赤い鳥居〟までのおよそ8kmの区間は、とにかく我慢の走り😫



〝赤い鳥居〟を過ぎてさらに1kmほど頑張ると周りはすっかり木に覆われ、山道っぽくなります☝
2015.7.26 大弛峠 2015 4
ここから「琴平ダム(乙女湖)」まではおよそ9km💡
登坂距離はおよそ35kmありますが、まずはこの9kmを頑張ります❗💪


ちょっと話がそれますが、ロングライドを走るにはこういう考え方、つまり、〝全体の工程を頭に入れつつ、まずは目の前の近い所を目標に走る〟ことが大切だと僕は考えています。

僕はいつもそうなのですが、例えば僕の自宅から箱根峠まで走る場合、その距離はおよそ120km。

ですが、僕はいつも、特に往路に関しては30kmごとに休憩を心掛けています。
全体の「120km」を強く意識してしまうと距離ばかりに考えがいってしまい、途中で心が折れてしまうことも😞

ですが、「まずは30km」と考えると、3回休憩すれば「120km」です。
(4回目の休憩は120km走った後になりますからね👍)

「120km」という全体の工程は頭に入れつつも、「30km」という身近な目標を積み重ねることで比較的楽に、そして楽しくロングライドができると思います。

これが最も発揮されたのが、5月に参加した日本一過酷と言われるマウンテンバイク(MTB)レースの「SDA王滝」でした。

練習どころかガレガレの未舗装路を100kmも走ったことなんて1度も無かったので不安でいっぱいでした😵

そこで、当日は3ヶ所あるチェックポイント(CP)を目標に走りました。
第1CPは34kmちょっと。
第2CPはおよそ30km。
最後第3CPは10km(しかも設定された制限時間は1時間!)。
そしてゴールまでおよそ25km。

この考え方のおかげで、それでも何度か心が折れかけましたが、無事に完走することができました。


ちょっと話が横道にそれてしまいましたが、35kmの登坂で一番心が折れなかった(ように見えた)のはたぶん彼女だけかもしれません(笑)
2015.7.26 大弛峠 2015 5


「琴平ダム」までは落ち着いた勾配が淡々と続いています。
この時点ではまだ比較的標高は低いですが、こうして木陰があるだけで体感温度はぐっと下がります😅
2015.7.26 大弛峠 2015 6


〝森林区間〟を抜けてひらけたところ💡
遠くに富士山が見えました❗
2015.7.26 大弛峠 2015 7
今まで4回ほど来ていますが、こうして富士山を臨むことができたのはたぶん初めてのことです✌


絵になりますね~🎵
2015.7.26 大弛峠 2015 8


「琴平ダム」まであと2kmほどの所にある水場で今年も給水休憩✌
水がとても冷たくて頭からかぶると気持ちいいです😆
2015.7.26 大弛峠 2015 9


そしてダム前最後の登坂の頂上❗
2015.7.26 大弛峠 2015 10

2015.7.26 大弛峠 2015 11



肝心のところで写真を撮っていないことを記事を書きながら気付いてしまいました(笑)が、ダムから少し登った分校跡で休憩👍
各自、給水と補給で最後の15kmほどに備えます💨
まだこれから1,000mほど登らなくてはなりません😅



分校跡直後のキツい直坂をクリアすると一旦勾配は緩くなりますが、すぐにまたキツい登坂が始まります😵💦
2015.7.26 大弛峠 2015 12

2015.7.26 大弛峠 2015 13
3kmほどのキツい登坂をクリアすると3、4kmのほぼフラットな〝休足区間〟✌
そこを過ぎての残り8kmは似たような景色を繰り返しながら峠の頂までの登坂が続きます💦



開けた場所からは緑の山々が見え、吸い込まれるよう❕
2015.7.26 大弛峠 2015 14


あとちょっと💦
2015.7.26 大弛峠 2015 15


そして到着しました❗🙌🙌
2015.7.26 大弛峠 2015 16

先に到着していたお客様方と✌
2015.7.26 大弛峠 2015 17


疲れた体に染み渡るような美味しさの絶品カレーをいただきました🎵😄

2015.7.26 大弛峠 2015 18
今年は頂上でも暖かく(25℃くらい)、ウィンドブレーカーを必要としませんでした❕

下りは危険も伴うので単独では下らず、4名ほどで時折休憩を挟みながら👍
宿泊先の「宏池荘」さんまで戻ってきて、お風呂に入れさせてもらい、15じに出発、帰路につきました👍

渋滞に捕まりまくり、お客様を最寄まで送り届けたのが19時💦
そこからさらに1時間30分ほどかけて自宅に着いたのは20時30分でした💦💦


今年は暑すぎていつも以上に一筋縄ではいかなかった大弛峠でしたが、雨に振られることもなく楽しく登ることができました🙌🎶



ご参加下さった皆様、お疲れ様でした❗
ありがとうございました😆🎶
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/759-04bf9dc8