8月31日(月)の“猿ヶ島周回練”

トレーニングの前後で体がどう変わるのか興味があったので、体組成計で調べてみました
(※あくまでも僕自身のデータなのでもちろん個人差がありますので予めご了承を...)
8月31日(月)       before        after
体   重        52.50㎏   →   51.70㎏
体脂肪率        15.60%   →    15.00%
体水分率        65.00%   →    65.50%
筋 肉 量       25.90㎏   →   25.70㎏
推定骨量        2.30㎏   →    2.30㎏
基礎代謝量     1,224kcal  →   1,204kcal
内臓脂肪レベル    5.00    →    5.00

運動によって筋肉が使われ、筋肉量が減っています。
体重も減っています。

減った体重分(800g)と減った筋肉量(200g)の差である「600g」は、脂肪ということ...
体水分率が運動後に増えているのはなぜ

と、分かったような分からないようなデータが出てきましたが、こういうのは継続して記録しておくといいかもしれませんね
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/772-3f4277cb