上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほぼ毎朝欠かさず飲む食後のコーヒー
ミル付きコーヒーメーカーを買ってからというもの、コーヒーを豆の状態で買ってきて電動ミルで挽いて飲んで…。
すっかりコーヒーが好きになりました



そんな僕が今日、初めて、ハンドドリップに挑戦しました
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 7

今回参考にしたのはこちら
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 12
「晋遊舎」から発売されている『珈琲完全ガイド 決定!珈琲ベストアイテム』です
もともと、HUSTLER号で出掛けた先で、例えば車中泊した次の日の朝にコーヒーを淹れて飲む、なんてことができたらなぁ~とは思っていました
先日お客様と「富士見パノラマ」に遊びに行った時に、先に到着していたお客様がコーヒーを淹れて下さったのがきっかけで一気にその思いが強くなり、必要な器具は先日に購入済み
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 11


いきなり出先で淹れる前に、まずは家で予行練習(笑)
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 1
今回は電動ミルを使って豆を挽くので、手動式ミルの出番はまた今度


まずは湯を沸かします
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 2
アウトドア用のガスバーナーコンロも持っていますが、今回は家のガスコンロで


お湯が沸いたら、そのお湯でドリッパーとサーバを温めておきます
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 3
いま思えば、マグカップも温めておけば良かったかな


豆を少し細かめに挽き(…といっても電動ミルなので、挽きムラがどうしても出てしまいますが仕方なし)、投入
ドリッパーを叩いてなるべく平らになるように
中心が分かりやすいよう、中心を少し窪ませておきます
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 4

窪ませた中心から外側へ円を描くようにして湯を細く、そしてできるだけ一定の量で、まずは少量を入れて豆を蒸らします
お湯を入れる時は、お湯がペーパーフィルターに直接かからないように注意します
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 5
「おっ書いてある通り、いい感じに膨らんだ
「あらドリッパーからコーヒーが落ちない
「お湯が少なかったかな
「まぁ、良いか



10数秒ほど置いて、落ち着いたらお湯の2投目
中心から外側へ円を描くように、外側から同じく円を描くように今度は中心へ
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 6
「お~、書いてある通り泡立った



泡立ちが落ち着いたらお湯3投目
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 7
今回はドリップする量が多いので、3投目からは、ドリップする量に注意しながらお湯が減っては足し、減っては足し…を数回繰り返しました
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 8


量に達したらドリッパーをすぐに外し、マグカップにコーヒーを注げばできあがり
いつもは砂糖とクリープを入れて飲みますが、今回はせっかくなので最初はブラックで飲んでみました


今回は「トラジャ」を挽きました
コーヒーメーカーでも何回か飲んでいますが、今回初めてハンドドリップして飲んでみると…


















































「うまーい!!!」





手間ひまをかけたのでそのせいもあるかもしれませんが、それでもこんなに美味しいと感じることができるとは驚きでした





これから紅葉シーズン
仕事終わりにそのまま車で現地へ→車中泊→朝、挽き立てコーヒーを淹れて飲む→写真を撮ったりして紅葉狩りを楽しむ
なんて楽しみ方ができそうです
2015.10.7 ハンドドリップに挑戦! 10
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/787-7922b00b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。