SDA王滝 2016 CP2~ゴール 編

滞在時間6分ほどでCP1を出発
およそ30km先のCP2を目指します
2016.5.22 SDA王滝 100km 27
実は、「そろそろ出発するか...」と思っていた矢先に、今回勝手に目標にしていた『弱虫ペダル』作者の渡辺先生が通過していったのが見えたので慌てて出発した、という方が近いかもしれません(笑)
CP1を出発すると2~3kmはキツい登り坂
昨年もこの登り坂に苦しめられました
今回は脚をいつ攣ってもおかしくないのでなおさらでした

登り坂の途中で渡辺先生を発見
2016.5.22 SDA王滝 100km 28
渡辺先生を見つけて写真を撮ってるの、僕しかいません...(笑)


せっかくですから真後ろに(笑)
2016.5.22 SDA王滝 100km 29

2016.5.22 SDA王滝 100km 30

2~3kmの登りを終えると10kmほどの下り区間
とりあえず脚を休めますが...


下りが終わるとダムを縁取るようにして平坦な区間がしばらく続きますが、昨年同様、この平坦区間もしっかりと脚を削っていくので攣らなさそうなペダリングを探りながら慎重かつ迅速に
2016.5.22 SDA王滝 100km 31


平坦区間が終わると、アップダウンを繰り返しながら再び徐々に高度を上げていきます
CP1の後半辺りから何度か続いた吐き気がCP2でも襲ってきて、やっぱり辛い...



そしてついに...



52km地点で左脚のハムストリングス(ももの後ろ側)を攣ってしまいました...


押し歩きもできず、しばらく立ち尽くしていると後ろから渡辺先生が...
2016.5.22 SDA王滝 100km 32


ここからはひたすら自分との戦いになってしまい、もはや写真を撮る余裕はなく...


手持ちのGPSが63km地点を越えてもなお「もうすぐCP」の案内板が出てこず、結局CP2に辿り着いたのはGPSで65km地点でした
2016.5.22 SDA王滝 100km 36

2016.5.22 SDA王滝 100km 34


到着時間は「11時02分」
2016.5.22 SDA王滝 100km 33
昨年は「11時ジャスト」だったみたいなので、2分遅れ。
攣って動けなかったり押して歩いたりした時間があっての2分遅れということは、脚が攣りさえしなければもっと早い時間に到着していただけに、悔しい...



次の写真はというと、CP3...
いかに自分に余裕がなかったか、改めて思います
2016.5.22 SDA王滝 100km 39

昨年はガレすぎて乗れなかった登りの区間はしばらく乗車したまま行けたのですが...
ちょっとした石(岩)に前輪を取られたのか避けようとしたのか、突然ハンドルから手が滑ってしまいそのまま右側に落車。
落車したと同時に左脚の前側と後ろ側を同時に攣ってしまい、どうすれば治るのか全く分からず、痛みに顔をゆがめる時間が辛かった...
後ろ側を伸ばそうとすると前側がさらに攣りそうになるし、反対に前側を伸ばそうとすると後ろ側がさらに痛い
おまけに伸ばしている間に右脚も攣りそうになるのでもはや為す術無し...

倒れたままの姿勢で後続の選手たちをしばらく見ていると、皆さん暖かい声を掛けてくださってとても嬉しかったです


何とか押して歩ける状態になり、ストレッチを繰り返しながら勾配の緩い区間では乗れるまでになりましたが依然としてペダリングのたびに攣りそうな気配

勾配がちょっとでもキツくなるともう踏めないので、押し歩きの時間がかなり多くなりました



CP3に到着したのは「12時18分」
昨年のブログを見返してみると、昨年は「12時15分」の到着だったみたい。
攣って休んで押して歩いても3分遅れだから、ここも攣りさえしなければ良いタイムが期待できたみたい
2016.5.22 SDA王滝 100km 37

CP3は、手持ちのGPSで「77.20km」地点でした
2016.5.22 SDA王滝 100km 38


ちなみにCP3からの眺望はサイッコーーーです
2016.5.22 SDA王滝 100km 40
(楽しんでる余裕なんてありませんでしたが...)



CP3からゴールまでは12km
出発して数kmは登りで、その後しばらく下りに入り、鋭角コーナーを曲がった先の直登から6kmほど登り返したらゴールまでは下り

いま思えば、この最後の12kmが一番辛かったかもしれません


やっとの思いでようやくのゴールゲートを通過
途中しばらく一緒に走っていたお客様に写真を撮ってもらいました
2016.5.22 SDA王滝 100km 43
ちなみにこのお客様、9月の王滝は6時間台で完走していて力もあるのですが、今回はどうやら脚を攣ってしまったようで、途中から目標を「完走」に切り替えて走っていました。

特にダムの所の平坦区間で、抜いていっては止まり、抜いていっては止まり、...を繰り返していたので不思議に思っていたのですが、その理由がゴール後に分かりました。


途中に落ちているゴミだったり、落とし物だったりを拾って自転車に巻き付けたりジャージのお腹部分に入れたりしながら走っていたんです
ゴール後にテントに持っていっていました。
凄い
そして素晴らしい


ゴールゲートを通過後、スタート地点である「松原スポーツ公園」までは5kmほどを自走で戻ります
が、すでに脚が売り切れていて、しばらく続く下りはなんとかなったのですが平坦区間ではもう脚を回すのだけでも辛く、登り坂を上る時以上にゆっくり走ったり、かろうじてまだ踏める右足だけで片足ペダリングで回したり


松原スポーツ公園に入って駐車場までの登りももう無理で、押し歩きで頑張りました(笑)
2016.5.22 SDA王滝 100km 44



というわけで、昨年よりも5分28秒遅い「7時間47分57秒」でゴール
2016.5.22 SDA王滝 100km 45
にもかかわらず、総合、男女別、年代別の順位が昨年と全く同じだったのはとても不思議

全体的に新しい砂利が多く入れられていたのと、今年は強烈な日差しと暑さが選手たちを苦しめたのでしょう

今年は「7時間30分台」を目標にして、しかもそれが達成できそうだっただけに完走後もとても悔しい気持ちでいっぱいで、早くも来年5月にまた参加したいと思っております
2016.5.22 SDA王滝 100km 42
関連記事

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

tag : SDA sda 王滝 2016 CP2 CP3 100km

comment

管理者にだけ表示を許可する

いつもありがとうございます♪
プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
サイクルショップに勤務するまっちゃんのブログです。

ランキング参加中です♪
ランキング参加中です♪
ランキング参加中です♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
分析中...
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム