2016.07.23 YONEX 2017
情報解禁日から3日ほど経ってしまいましたが、YONEX2017モデルをご紹介します。

2017モデルのトピックスは2つ。
・「CARBONEX HR(カーボネックス HR)」に、「XXS」サイズが登場
・「CARBONEX」にストレートフォーク(SF)が選択できるように


YONEXコーポレートカラーのデザインも一新されました。
(写真は、キナンサイクリングチームが使用する「CARBONEX HR」です。)
2016.7.6 YONEX 2017 19
「CARBONEX」は、原材料費の価格高騰で若干の値上がりになります。
2016.7.6 YONEX 2017 2

カラー展開は全部で4種類。
軽量塗装のモデル「02」として展開していた「グラファイト(GT)」はそのままに、レーシングカラーである「ブルー/グリーン」に、「レッド/ブラック」「イエロー/ブラック」、の4カラーです。
2016.7.6 YONEX 2017 3

2016.7.6 YONEX 2017 4

2016.7.6 YONEX 2017 5

2016.7.6 YONEX 2017 6
與那嶺 恵理選手がリオ五輪から使用するのはカーボネックスのこのカラー。
ちなみに6.81㎏に仕上げているそうです。


「CARBONEX(カーボネックス)」は2017モデルから、
ストレートフォーク(SF)と、
72016.7.6 YONEX 2017 7

従来のベンドフォーク(BF)
2016.7.6 YONEX 2017 8
の選択ができるようになりました。

従来のベンドフォークのカタログ重量320gに対して、ストレートフォークのカタログ重量は345gと、やや重くなります。
(「CARBONEX HR」はカタログ重量で350g。)

いまのところ、“CARBONEXフレーム+HRフォーク”という組み合わせはできません。


「HR」にも展開のあるグラファイト(GT)カラー。
2016.7.6 YONEX 2017 9
必要最低限度の塗膜により、フレーム+15g以下という軽量化に貢献している、YONEXだからできる熟練した成形・塗装技術です。
「CARBONEX」で50~100g、「HR」で約40gの塗装重量ですので、その差は大きくないながらも、なかなかのアドバンテージになると思います。





「CARBONEX HR」は価格に変更はありません。
マットブラックにゴールドのロゴをあしらった「アッシュブラック(ABK)」は継続カラーとして残り(今回の写真にはありません)、「ブルー/グリーン」「ディープレッド(DPR)」「グラファイト(GT)」の4色展開です。
2016.7.6 YONEX 2017 10

2016.7.6 YONEX 2017 11

2016.7.6 YONEX 2017 12
「HR」を使用するキナンサイクリングチームは、このレーシングカラーを使用します。

2016.7.6 YONEX 2017 13

相変わらず、フレーム内部はとても綺麗です。
2016.7.6 YONEX 2017 14

2016.7.6 YONEX 2017 15
今回から登場する「XXS」サイズですが、サイズが小さくなるとフレームが硬くなりがちですが、「(例えばXXSサイズとLサイズとでは)カーボンの積層(数)は変えず、繊維の方向を変えることで剛性バランスを調整している」とのことでした。



会場には與那嶺選手が現在使用している実車も展示されていました。
この時はレース遠征中でしたが、「スペアバイクで走っている」だそうです(笑)
2016.7.6 YONEX 2017 16

2016.7.6 YONEX 2017 17

トップキャップが無く、ベアリングがむき出しです。
2016.7.6 YONEX 2017 18


今回の展示会では、YONEXの米山会長とお話させていただく機会を与えてくださいました。
「全国のサイクルショップの中で初めて」とのことで、とてもとても緊張しましたが、実際にお話させていただくととても気さくな方で、ご自身がスノーボードを楽しまれている最中に「後ろから知らないうちに撮られてたんだよ~」と、その動画をわざわざ見せて下さるほどでした。
もちろん、スノーボードの腕前は素晴らしいものでした。
ライトサイクルの担当営業の方も交えての会話でしたが、担当営業さんから「次はジャンプにでも挑戦されたらどうですか?」という冗談にも笑いながらツッコミを入れるなど、とても明るい雰囲気の中でお話をさせていただきました。

実は会長の娘様の自転車のご注文をいただいていて、そのことについていくつか伺おうと思って担当営業さんに聞いたのが今回お話する機会をいただいたきっかけでした。

組み上げて無事に納車させていただいた数日後にはなんとお店にもお越しくださり、ヘルメットなどを購入してくださいました。


この場をお借りしまして、改めて厚く御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/836-30905ea8