8月1日(月)



ついにデリバリーが始まった「SRAM」のワイヤレス電動変速機「eTap」。
購入して、早速、愛車FELT号に組み付けました。
2016.8.1 SRAM eTap 9
5月の説明会の時に見たパッケージで納品されてきました
(説明会の記事は  コチラ)
2016.8.1 SRAM eTap 2

2016.8.1 SRAM eTap 3

2016.8.1 SRAM eTap 4

ダブルタップ、リアディレーラー、フロントディレーラー、バッテリー充電器、ファームウェアアップデートの時に必要なUSBドングルの計6点セットで¥197,000+税です。
2016.8.1 SRAM eTap 5

過剰包装と言えるパッケージにうんざりしつつ(このパッケージが無ければもっと価格は下がるはず...)、バッテリーは外された状態で、端子を保護するカバー(赤いやつ)が取り付けられた状態でパッケージされています。
2016.8.1 SRAM eTap 6
予備のバッテリーを買って充電して持っていて、ある日使おうと思った時に、そのバッテリーが使えるかどうか忘れないためのギミックも搭載してあるこのカバー。
端子を保護するために必要なものなので、絶っ対に無くさないでください!!



気になる最大使用可能時間ですが、
ダブルタップは24か月
2016.8.1 SRAM eTap 12

このシステムの“頭脳”であるリアディレーラーは、一番短い60時間
2016.8.1 SRAM eTap 11

フロントディレーラーは90時間となっています。
2016.8.1 SRAM eTap 10


Before
2016.8.1 SRAM eTap 7

After
2016.8.1 SRAM eTap 9
トップチューブ上部から入るシフトのワイヤールーティングがなくなったので、ステム周りがとてもすっきりしました。



フロントのインナーチェーンリングは楕円の「バロックギア」を使用し、スプロケットはアルミ製軽量スプロケット「RECON」の「12-28TLow」を使用していますが、変速はしっかりと決まり、まったく問題ありません。
ちなみに...
ホイールは「EQUINOX(エキノクス」の「SP50」、バーテープは「VELOX」の「TRESSOSTAR(テレソスター)」という、当時の最高級のコットン製バーテープを使用しています。
(テレソスターの詳細は  コチラ)



ペダルレスの重量で7.28kg
クランクとチェーンはSHIMANO・ULTEGRAのままなので、僕の場合は、150g~200gの軽量化になりました。
2016.8.1 SRAM eTap 8
乗るのが楽しみで楽しみで仕方がありません♪♪(^^)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/841-71c23ef3