GIANT2017モデル。



「自転車を始めてみよう」と、お店に足を運んで実際に自転車を見ると、「思ったよりタイヤが細くて怖い」という感想を抱くお客様が多いそうです。


「そんなお客様にぜひおススメしたい!」と、GIANT社が2017年、販売をおススメしていくのがこの「GRAVIER(グラビエ)」というモデルです。
2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 2

Liv(リヴ)」からは「GRAMME(グラム)」というモデルで登場します。
2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 9
2016モデルとしても「GRAVIER(グラビエ)」はラインナップされていましたが、若干のマイナーチェンジを経てリニューアル。
価格が10,000円下がって、「ESCAPE R3」+3,000円という価格を実現しました。
2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 1

フレームの厚さを部位ごとに見直すことで、若干ではありますが70gの軽量化に成功。
フレームがより軽くなり、「走りの軽さは見た目以上でビックリ!」だそうです。
2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 2

軽量化のせいなのか、コスト削減のせいなのか、どうやらエンボス加工ではなく、貼り付けになってしまったとか...。
2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 3

ホイール径は、MTB(マウンテンバイク)でも主流の27.5インチ(650C)サイズ。
自転車の操縦安定性に優れつつ、走行性能も高い大きさとなっています。
2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 4
そして、タイヤ幅が見直され、2017モデルでは45mm幅となりました。
(2016モデルでは40mm幅。)


2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 5

2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 6

2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 7





「GRAVIER(グラビエ)」を乗り降りしやすいような設計にしたりして女性専用にリファインしたのが「GRAMME(グラム)」です。
2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 8

2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 9

2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 11


2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 10

2016.8.31 GIANT 2017 グラビエ グラム 12
自転車生活を安心して始められる1台だと思います。





お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/851-d8fd1afb