いまやホイールのみならず、“Head to Toe(頭のてっぺんから足の先まで)”の理念のもと、ヘルメット、ウェア、シューズまでを手掛けているMAVIC(マヴィック)。

2017年秋冬モデルの中で、個人的に気になったシューズがあったのでご紹介します。

「Cosmic Elite Vision Clima Mavic(コスミック エリート ヴィジョン クライマ マヴィック)」
2017.1.25 MAVIC コスミック エリート ヴィジョン Clima Mavic 4

2017.1.25 MAVIC コスミック エリート ヴィジョン Clima Mavic 3
早朝や夜間に走るライダーが多いことを踏まえ、“より安全なライドを”というコンセプトのもと、2016年秋冬モデルから登場したのが「ヴィジョン コンセプト」です。

ランニングウェアなどではリフレクターをデザインとして取り入れており、視認性・安全性の向上が図られるとともにアイコニックなデザインも実現しています。

MAVICのウェアデザインにもこれを採用したのが「コスミック ヴィジョン」。
これにプラスして、2017年秋冬モデルはキーコンセプトに“いかなる天候下でも高いパフォーマンスを”を据えて、どんな天候でも、どんな環境でも、といったような幅広いライドシーンに適したモデルをラインナップしています。

写真では分かりにくいですが、カメラのフラッシュをたいて撮影するとこのように反射して、ライダーの、ドライバーからの視認性を高めています。
2017.1.25 MAVIC コスミック エリート ヴィジョン Clima Mavic 1

2017.1.25 MAVIC コスミック エリート ヴィジョン Clima Mavic 2
今回個人的に気になったのが、写真でもしっかりと反射して光っているシューズ。


「Cosmic Elite Vision Clima Mavic(コスミック エリート ヴィジョン クライマ マヴィック)」
2017.1.25 MAVIC コスミック エリート ヴィジョン Clima Mavic 5

ノーマルの写真と、
2017.1.25 MAVIC コスミック エリート ヴィジョン Clima Mavic 4

フラッシュをたいて反射させた写真です。
2017.1.25 MAVIC コスミック エリート ヴィジョン Clima Mavic 3

「Clima(クライマ)」とは、スペイン語で「天候・天気」を意味する言葉だそう。
雨や寒さからの保護性能と通気性を両立させたテクノロジーを搭載しています。

このシューズの性格として秋冬モデルとしてラインナップされていることに注目。
ソール部分に本来設けてあるはずの、風の通り道となるつま先側とかかと側のベンチレーションホールはなく、シューズの内側、つま先側に貼られたオレンジ色の素材が、調湿の役割を果たす新しい素材だそうです。

「裏起毛になってますので温かいですよ~」と言われたので手を入れて、通常の「Cosmic Elite(コスミック エリート)」の内側と触り比べてみましたが、正直分かりにくかったです...。
しかし、足を入れてみるとすぐに「温かい」と感じることができたので、少なからず効果はありそうです。
2017.1.25 MAVIC コスミック エリート ヴィジョン Clima Mavic 6
アンクル(足首)までも覆うウィンターシューズほどの防寒性能はありませんが、冬場にトレーニングをされる方など、特に比較的運動強度が高い乗り方をされるユーザーには、暑すぎず寒すぎずのシューズかもしれません。

価格は¥26,000+消費税。
秋ごろにデリバリー開始予定です。





お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/884-c545beba