5月1日と2日に連休をいただき、2日の日にロードバイクをHUSTLER号に積んで長野へ走りに行ってきました。

朝3時30分過ぎに出発。
途中、中央道・双葉SAで15分ほど仮眠を取りつつ、長野自動車道・長野ICへ。

長野ICを降りたあと渋滞にはまり、渋滞を回避するためにぐるっと遠回りをしながら、善光寺からそれほど遠くない、1日500円(!)の駐車場を見つけ、そこから8時30分過ぎにスタート!
今回は、オーストリッチ(アズマ産業)から新発売となった大型のサドルバッグ、“スマートイージーパック”を装着して走ります。
2017.5.2 嶺方峠 1
絶景を臨めるロングライドということで、デジタル一眼レフを持って行きたかったのが一番の理由。



スタートしてからそんなに走らないうちに「七曲り」が登場。
2017.5.2 嶺方峠 3
正確には「八曲がり」らしいけど、キツいってことは変わりない...(笑)

特に最初のカーブまでと、カーブのイン側になる左カーブの勾配がキツかったけど、ダンシングを織り交ぜながら無事クリア
七曲りを越えると勾配は落ち着きますが、登りはまだまだ始まったばかり!



桜が、満開と言っていいほどに咲き乱れていて、登りが続いていてもいちいち感動できるので飽きません。
遠くには、これから目指す方向であろう雪化粧した山々がすでに見えていて、序盤からすでに景色は最高!
2017.5.2 嶺方峠 7

「七曲り」から続くアップダウンをこなしていくと、突如左手に「大座法師池」という名の池が登場。
2017.5.2 嶺方峠 10


「大座法師池」からもアップダウンはまだまだ続きますが、目の前に雪をかぶった山がどーんと見えたりするので楽しいです♪


景色がそれまでの木々から住宅地へと突然変わるとご飯処はすぐそこ。
時間はちょうど10時くらい。
戸隠まで来ました。
今回は「よつかど」さんでお蕎麦をいただきます。
2017.5.2 嶺方峠 12

2017.5.2 嶺方峠 13


10時30分頃、リスタート。
白馬方面へ走り、鬼無里(きなさ)へ。
2017.5.2 嶺方峠 15
相変わらずアップダウンですが、こんなのどかな風景の中を走ります。


鬼無里の手前、「大望峠」へと来ました。
2017.5.2 嶺方峠 17
写真じゃ分からない壮大なスケールと景色には、思わず声を上げずにはいられませんでした!


大望峠」から鬼無里はすぐ。
桜が満開でした。
2017.5.2 嶺方峠 19


いよいよメインイベントである「嶺方峠」へと向かうべく、鬼無里を抜け白馬方面へ。
こんな感じの道を走っていきます。
2017.5.2 嶺方峠 23

2017.5.2 嶺方峠 24
途中、右手に「鬼無里の湯」が見えたら、嶺方峠のトンネルまではおよそ4km。


このトンネルです!
2017.5.2 嶺方峠 25


雄大な景色を見せまいとじらすように、トンネル内は右カーブになっています。
ドキドキしながらゆっくり走ると...










...!!
2017.5.2 嶺方峠 26
ここまで登ってきて良かったと心から思える絶景が待っていました!
2017.5.2 嶺方峠 27
ここで15分ほど、一眼レフで写真を撮ったりしながら休憩。
先に到着していた見ず知らずのご夫婦から「応援に」と、ラスクを2つもくれたり、カメラで撮ってくれたりして下さって嬉しかったです♪


12時30分過ぎに、来た道を戻るべく鬼無里方面へ向けて出発。
相変わらずアップダウンはあるものの、長野市街地まで、一気に走り抜け、14時に駐車場に戻って終了。


長野への行き帰りのクルマの運転がちょっと大変でしたが、行って良かった、行けて良かったです♪
2017.5.2 嶺方峠 32



2017.5.2 嶺方峠 2

2017.5.2 嶺方峠 5

2017.5.2 嶺方峠 4

2017.5.2 嶺方峠 6

2017.5.2 嶺方峠 8

2017.5.2 嶺方峠 11

2017.5.2 嶺方峠 16

2017.5.2 嶺方峠 18

2017.5.2 嶺方峠 19

2017.5.2 嶺方峠 20

2017.5.2 嶺方峠 21

2017.5.2 嶺方峠 22

2017.5.2 嶺方峠 28

2017.5.2 嶺方峠 30

2017.5.2 嶺方峠 31





おしまい。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/887-43c1fffb