フルクラム 2018

カンパニョーロの2018モデルのセミナーが有明でありました。

まずは、フルクラムの2018モデルの概要やトピックを書いていきます。
①スピード・シリーズに40mmハイト&55mmハイトのクリンチャーが登場
②スピード・シリーズに55mmハイトのディスクブレーキ(DB)・チューブラーが登場
③レーシング・シリーズの4、5、6、7にDBタイプが登場と、2WAY-FIT-Ladyの採用
④シクロクロス(CX)とグラベル用ホイールにベアリング・プロテクション
⑤MTBホイール・レッドゾーンの5、7の2WAY-FITが登場
⑥MTBホイール・レッドファイアーの5が登場

以上の6点です。

①と②については、ラインナップの図を描いたので簡単に。
2017.7.5 2

①レーシング・スピード40/55 クリンチャー
リムは、「縦ツイル」という、編み方の異なるカーボン繊維を使って仕上げられています。

ベアリングはUSB(Ultra Smooth Bearing)。
リム幅はETRTO規格17cで、25cタイヤ推奨です。


②レーシング・スピード55 チューブラー ディスクブレーキ
発売は先になりますが、新しい、エアロダイナミクスに優れたリムを採用する予定とのこと。

リム幅は外-外26.5mmで、25mm幅のタイヤとの組み終わせで空力を良くする設計になるそうです。


③レーシング4/5/6/7 ディスクブレーキ 2WAY-FIT-R
レーシングシリーズも図に描いたので簡単に。
2017.7.5 1
・レーシング4
34mmハイト、リム幅17c(25cタイヤ推奨)、1,690g
・レーシング5
26mmハイト、リム幅17c(25cタイヤ推奨)、1,610g
(※リムは4とは異なります)
・レーシング6
26mmハイト、17c、1,690g
(※ハブは5とは異なります)
・レーシング7
22mmハイト、19c(28cタイヤ推奨)、1,740g
(※リムは6とは異なります)

レーシング7のみ、リム幅がよりワイドになり、グラベルやツーリングバイクでの使用を想定しています。

価格は発表にはなりませんでしたが、ラインナップ上は廉価版のディスクホイールになりますが、上位モデル譲りのしっかりとした走りは活きているので、普段のトレーニング用などにはベストなホイールと言えると思います。

ディスクブレーキホイールですので、従来のクイックリリースの他にスルーアクスルもありますが、このシリーズのモデルはいずれもアダプターで変換対応できます。
(カンパニョーロのBORAのディスクブレーキホイールは、シャフトごとの交換になります。)

余談になりますが、OEM(完成車)用の場合、品名がそれぞれ400、500、600、700と、3桁になります。

ここで「2WAY-FIT-R」について簡単に。
従来の「2WAY-FIT」とはことなり、リムテープとシーラント剤の使用によってチューブレス対応となります。
推奨品は、当店でも取り扱いのある、カフェラテックスで知られる「エッフェットマリポサ」だそうです。


④ベアリング・プロテクション
DRP=Dirt Road Protection
2018モデルから、シクロクロス専用ホイールが無くなるので、それに伴うチェンジと思われます。
砂や泥がベアリングに悪さをしないよう、ペアリングを保護するためのキットになります。


⑤レッドゾーン5/7 2WAY-FIT
クロスカントリー(XC)やマラソン向きのMTBホイールに廉価版モデルがラインナップに加わります。
サイズは、29erと、29erのブースト規格、の2種類になりそうです。
・レッドゾーン5
20mmハイト、リム幅23c、1,790g(ブースト規格:1,805g)
・レッドゾーン7
20mmハイト、リム幅23c、1,860g(ブースト規格:1,875g)
ブースト規格のモデルは、ブースト規格専用のラインナップが加わります。
アダプターやシャフトの交換でブースト規格に対応するわけではありませんのでご注意ください。

クイックリリースかスルーアクスルか、は、アダプターで変換可能です。


⑥レッドファイアー5
ダウンヒル(DH)やエンデューロ向けのMTBホイールにも廉価版モデルが登場します。
ラインナップは27.5と、27.5サイズのブースト規格のみ。
リム幅27c、チューブレスレディ、1,790g(ブースト規格:1,805g)


セミナーは録音や撮影が禁止されているので頑張ってメモを取っていますが、間違いなどありましたらごめんなさい...。
会場に展示が無かったので写真がなく、文章だけになってしまって申し訳ありませんが、フルクラムの2018モデルの概要はこのような感じです。





お問い合わせは「LIGHT-CYCLE」へ♪
関連記事

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

tag : フルクラム 2018 カンパニョーロ

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re:

レーシング・スピード40c(ワイドリム)ですが、シマノ用ですとすでに在庫があるようです。
金額ですが、公開されているここでは申し上げにくいので、ハンドルネームにメールアドレスのリンクをかけておきますのでそちらからお伝えさせてください。

ありがとうございます
詳細情報お待ちしております

Re: タイトルなし

> お返事ありがとうございます

こちらこそ、お問い合わせをいただきまして誠にありがとうございます。
確認しますので、分かり次第このコメント欄にてお伝えさせていただきたいと思います。
m(_ _)m

お返事ありがとうございます
欲しいと思っていますのはSPEED40Cです
いつ頃から販売予定か、価格はいくらかなどわかりましたらお願いします

Re:

コメントありがとうございます。

> フルクラムの2018モデルはいつ頃から販売等は言っておりましたでしょうか?
僕がメモしきれていなかったのですが、確か一部モデルはもうすでに販売がスタートしていたかと思いますので、もし気になるモデルがございましたらご連絡いただけますと幸いです。

> またカンパのAC3のようなリム加工はあるのでしょうか?
スピード40c、スピード55cにはAC3ブレーキ面が採用されます。
編み方を若干変更したそうで、雨天時のブレーキパフォーマンスが30%UPしているそうです。

フルクラムの2018モデルはいつ頃から販売等は言っておりましたでしょうか?
またカンパのAC3のようなリム加工はあるのでしょうか?
いつもありがとうございます♪
プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
サイクルショップに勤務するまっちゃんのブログです。

ランキング参加中です♪
ランキング参加中です♪
ランキング参加中です♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
分析中...
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム