2017.07.30 大弛峠 2017
7月23日(日)

毎夏恒例の大弛峠ツーリングに行ってきました!
2017.7.23 大弛峠 2017 28
5時過ぎに目が覚めたので窓から外を眺めるとどんよりとした雲に覆われた空。
そして、昼過ぎから山梨県全域に雨雲がかかることを伝える天気予報。

雨がひどくならないことを祈りつつ、スタート前のブリーフィング。
雨の中の下り坂はとても危険です。
2017.7.23 大弛峠 2017 1


7時過ぎくらいに宿を出発!
クリスタルラインの入り口へ。
2017.7.23 大弛峠 2017 2

2017.7.23 大弛峠 2017 3


今回僕はフルサスバイクのGT号。
舗装されていない峠の向こう側を下って登り返してくる計画です。
2017.7.23 大弛峠 2017 4


後続車に気をつけながら撮影していても、その表情からはこれから始まる長い峠道へ向けてのドキドキワクワク感が溢れています♪
2017.7.23 大弛峠 2017 5


そして、峠までのおよそ35kmの登りが始まります。
それぞれのペースで頂を目指します。
2017.7.23 大弛峠 2017 6

2017.7.23 大弛峠 2017 7


朝から曇っていた今年。
例年だとキツい勾配と直射日光とで体力と気力を一気に奪われるこの区間は、勾配のキツさはもちろん変わりませんが(笑)、太陽が隠れているというだけでも体感的にかなり楽でした。


2017.7.23 大弛峠 2017 8

2017.7.23 大弛峠 2017 9

2017.7.23 大弛峠 2017 10


余裕のピースサインや、
2017.7.23 大弛峠 2017 11

2017.7.23 大弛峠 2017 12

2017.7.23 大弛峠 2017 13


余裕の笑顔。
2017.7.23 大弛峠 2017 14


宿を出発しておよそ8km地点にある鳥居を過ぎると、霧がすぐそこまで来ていました。

「思ったより早く雨に降られそうだ...」と思いながら、行ける所まで行ってみようとペダルを回し続けます。

林道らしい区間に入ったところで霧に入り始め、それと共に雨もポツポツと。

ところどころ霧は晴れたり、雨は降ったり。
標高はまだ高くないので、登っていてると湿気が体にまとわりつくようなジメジメとした嫌な暑さ。
汗が止めどなく流れ、汗を拭うグローブは搾れるほどにびっしょり。


PINARELLO号とGT号が2台。
ロード1台とマウンテンバイク2台という、ちょっと面白い3人で先頭をひた走ります。
2017.7.23 大弛峠 2017 15


視界が開けて、本来なら来た道が少し下に見えるはずの場所も霧で真っ白。
後続がちゃんと来てるのか分からない状況でしたが、この辺りではそれ以上に、自分が走っているところが記憶の中にあるどの辺りなのかすら分かりませんでした。
見えるはずの道の先が見えないというのは、気持ち的に楽でもあり不安でもあり...。
2017.7.23 大弛峠 2017 16


そんなこんなで、分校跡に到着。
「今年は休まず行くぞー!」と宣言していたのですが、トイレ休憩...^^;
ゼリー飲料を補給して、残り15kmの林道区間へ。
2017.7.23 大弛峠 2017 18

2017.7.23 大弛峠 2017 19


分校跡直後の数百mから2、3kmは急登区間。
休憩明けの脚にはちょっと堪えます...。
2017.7.23 大弛峠 2017 21


大きな右カーブを越えた先には、ここまでの頑張りが報われる、それまでの登りをこなしてきた脚にはほぼ平坦に感じる1~2%勾配の“脚休め区間”があります。
ここまで登ってくると涼しく、木々が直射日光から守ってくれるので、幸せと感じられるくらい快適な道が4~5kmほど続きます。
2017.7.23 大弛峠 2017 22


霧は相変わらず。
雨も相変わらず。
2017.7.23 大弛峠 2017 23
楽な区間の一方で、ここは一番路面が良くない区間でもあるので、下りの際に危険が無いようにチェックしながら走ります。
2017.7.23 大弛峠 2017 24


「残り8km」の案内標識を過ぎると、峠までは登りっぱなし。
最後の最後の頑張り区間です...!!

ここまで3人まとまって走ってきていましたが、登り区間に入った途端、PINARELLO号のK様がすーっと前に出て、あっという間にその背中すら見えなくなってしまいました。

もう1人のK様と、GT号2人組で峠を目指してえっちらおっちら。

登っている間余裕がなく、ようやくカメラを取り出したのが「残り3km」の地点^^;
2017.7.23 大弛峠 2017 25


“絶景ポイント来たよ~!”と、下が霧で何も見えない景色に向けてカメラを向ける2人...(笑)
2017.7.23 大弛峠 2017 26


残り1kmとなったところで、ちょっと先行させてもらいまして、ここまで同じペースで走ってきたGT号のK様を峠でお出迎え。
2017.7.23 大弛峠 2017 27


そして“お決まり”の1枚を♪
2017.7.23 大弛峠 2017 28


雨の中、後続のお客様も続々と登頂!
2017.7.23 大弛峠 2017 29

2017.7.23 大弛峠 2017 30


今年は登っている間も寒さを感じていたので!これまたお決まりのカレーで体を温めます。
2017.7.23 大弛峠 2017 31

2017.7.23 大弛峠 2017 32
ここまで頑張ってきた体に、ここ「大弛小屋」のカレーは沁みる美味さなんだなぁ~(*´ー`)





雨が降り続く中、あとは下るのみ!
下りが特に危ないので、「必ず、少なくとも2人で降りてきて下さい」とお願いをして、4人の集団で下りました。

後続との距離を確認しながら時々止まり、路面が危険な箇所は前を走る人が声を上げて後続に伝えながら、無事に下り切ることができました。


目標だった“大弛峠完全制覇”はなりませんでしたが、今年も無事に登頂できて良かったです♪

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/902-7b8cb4fb