乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド

8月13日(日)


連休後半は、FELT号をクルマに積んで2泊3日で長野方面へ。
初日は、ヒルクライムレースでも有名な、“車で行ける日本で一番高い場所”、乗鞍へ走りに行ってきました。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 23
朝3時50分ころに家を出発し、スタート地点の「乗鞍観光センター」に到着したのが8時過ぎ。
しかし、その時間ですでに駐車場はまさかの満車...

「2kmほど登ったところに駐車場があります~」という誘導員さんに従ってクルマで走っていると、右側にクルマ数台が停められた駐車スペースを発見。
そこにクルマを置かせてもらい、ここからいざ!
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 1


登り始めは勾配は緩く、ウォーミングアップ無しの脚にも比較的優しい感じ。
ウォーミングアップがないので、なるべくケイデンスを高くしていきなり負荷をかけすぎないように注意しながら自分のペースで淡々と。

所々でちょっとキツいところもありますが、距離は長くないので踏みすぎない軽めのダンシングで攻略していきます。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 2
写真にはたまたま映ってませんが、それにしてもサイクリストが多い!
27日にヒルクライムレースを控えているのでその練習で訪れている人も多いとは思いますが、それにしても凄い数で、1人で登っていても常に視線の先にサイクリストを捉えている、そんな状況でした。



位ヶ原山荘。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 3
登山客はもちろん、サイクリストも休んでいました。



あまり休んでもいられないので、休憩は写真を撮る時ぐらいにして、変わらず淡々と走りました。


次の写真はというと、あともうひと踏ん張りふた踏ん張りぐらいかな?という地点。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 4
視界が開けた途端に見える、絶景です!
遠くには、追い抜いて行った数台のバスが見えていたのですが、まだ心は折れていませんでした。


下りですれ違う方々と挨拶したりされたり。
「あと850~!(たぶん標高のことだと思う..)」と叫びながら下ってきたサイクリストは、なんとライトサイクルジャージを着て、VELLUMのバイクを駆っていた古くからのお客様でした!!
「こんなところで!」と、とてもびっくりしました!
(向こうは当然僕だと分かっていなかったので、そのまま下って行かれました。)


1時間30分ほどで、「畳平」に登頂!
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 5

2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 6
楽しかった!


ここからは、乗鞍岳(約20ある山々の総称らしいことを、たまたま放映していた前日の番組で知りました...笑)で最も高い剣ヶ峰へと続く登山道が続いていて、多くの登山客がいました。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 7


写真を撮っていたら声をかけて下さり、バイクと一緒に撮ってくださいました。
これからの行程を聞かれたので話したら驚かれましたけど...(笑)
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 8


「畳平」から先はお待ちかねのダウンヒル!
ここまで登ってきた、「乗鞍観光センター」から続く道は「乗鞍エコーライン」。
ここからは「乗鞍スカイライン」を走ることになります。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 9

下っていく道が見える!
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 10
下りは、先に下っていたバスに追いついてしまい、写真はほとんど撮れませんでした。
おまけにこっちの「スカイライン」の方が勾配がキツく、それは、自分のブレーキ加減と登ってくるサイクリストの表情とスピードなどから簡単に見て取ることができました。
下りながら別の意味でヒヤヒヤ...。
数時間後には、僕もこちら側を登っているわけですからね~...(^^;


スカイライン」から平湯峠を過ぎて、平湯峠から4kmほどキツい勾配の下り区間。

その4kmの間で、学生と思しきツーリング車を駆った男女のグループがえっちらおっちら登ってきた時は心の中で応援してほっこりしたかと思えば、子共と思しき大きさのクマが左から右へと前を横切った時には生きた心地がしませんでした...。
親熊が続いて出てくるんじゃないかと思い、少しそこで停止(;゚Д゚)
とりあえずクマ鈴付けてて良かった...。





後から聞いたらこの「スカイライン」。
「畳平」まで約14.5kmだそうで、平湯峠と合わせるとおよそ19kmのヒルクライム。
距離は「エコーライン」とほとんど同じですが、勾配はこっちの方がうんとキツい...。

そんなことを思いつつもペダルを回さないと帰れなくなってしまうので、平湯温泉街を抜けて目指すは安房峠!
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 11
ランチの予定は無いので(ランチを取ってると間に合わない...)、補給をしっかりと。


平湯温泉街を抜けるとゲートが出現し、一気にヒルクライムらしい景色に。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 12

勾配はちょっとキツめ。
6~9%ぐらいの間で推移してたかな?
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 13


安房峠に到着!
長野県と岐阜県の県境!
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 14
ここで休憩されていたロード乗りのご夫婦と思われる方に、「ここまで来たんなら上高地まで足を延ばした方が絶っ対良いよ!」
と押され、予定ではここまでだったのが急きょ上高地を目指すことに。

この時点で時刻は確か11時45分前後。
「あなたの脚なら4、50分で行けるし、安房峠の登り返しも30分ありゃ大丈夫でしょう!」と言われ、「せっかくここまで来たしそんなに遠くないのなら...」ということでいざ上高地へ!
内心では「時間大丈夫かなぁ...」とちょっとドキドキ...。





というわけでやってきました上高地!
大正池です。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 15

「自転車はあっちに置いてください!」
「…写真撮るだけなんですけどダメですか...?」
「それなら...」
と、どうしても上高地と分かる写真を撮りたかったので急いで撮って、そそくさと撤収。
乗鞍の開門時間内までに帰らなければなりません(;´・ω・)
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 16


これが、上高地へと向かうサイクリストにとって鬼門の「釜トンネル」。
写真は上高地を背にして撮っているので下り坂。
上高地へ向かう際には、トンネル入り口のゲートで「自転車はバスターミナルまでです!」と、案内が書かれた紙を渡されつつ注意を受けます。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 17
全長は1.3kmほどと長い上に、勾配が10%超。
ここまで結構脚を使ってきてしまっているので、ほぼダンシングで攻略。
ここさえ攻略できれば、上高地までは若干のアップダウンはあるものの、ほぼ平坦基調です。



釜トンネル」を出てすぐ左折、少し登ると安房峠の自動車専用有料道路になるので手前を左折。
安房峠までのつづら折れのヒルクライムが始まります...。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 18
下ってる時に気づいたのがこの「10号カーブ」だったのでてっきり10個カーブを頑張れば勾配が緩やかな区間に入るもんだと思っていたら、なんと15号まであった...(^^;
(確かに、つづら折れの区間は“10号カーブ”までだった気がします...)


結局、この安房峠の登り返しは40分ほどかかって登頂しました。
すでに脚はほとんど残っておりません...(TT)
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 19


安房峠を越えて平湯温泉街へと下り、平湯峠へのおよそ4kmのヒルクライム。
誰もいないだろうし、何よりもクマを見ているのでだいぶ嫌なヒルクライムでした...。

下ってくる時に距離を見ていなかったので当初は何kmあるのか分かってなかったので、勾配がキツい峠だけに長い距離の峠道じゃなかったのは救いでした...。

途中、下を見ながらダンシングしていた時に落ち葉かと思ったら大きなカエルでちょービックリした(^^;
ビックリはしたものの、気分転換には残念ながらならず...(笑)


14時20分ころ、平湯峠に到着。
午前中はこの石碑の前にたくさん居たサイクリストも、この時間は誰もいません。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 20
あとは「乗鞍スカイライン」を残すのみ...!

入り口で、口頭による簡単なアンケートを受け、スカイライン側から畳平までおよそ14.5kmあることを教えてもらい、14時20分過ぎに出発。
「上のゲートが17時30分に閉まるから早めの方が良い」と言われましたが、脚が残っていないとは言え、おそらく1時間30分あれば登り切れるだろうと信じ、ここからはとにかく攣ったりしないように充分気を付けながら、ひと漕ぎひと漕ぎペダルを回していくしかありません。

予定外に上高地まで行ってしまいましたが、補給食を多めに持って行っていたおかげで補給食に関しては大丈夫そう。
あとはひたすら耐えに耐える、我慢勝負...!

下ってくるサイクリストは多々いるものの、登っているサイクリストは見当たらず、結局最後まで追いついたり追い抜かれたりすることはありませんでした。

下ってくるサイクリストの多くが挨拶の声をかけて下さったので、それを励みにひと漕ぎひと漕ぎ。
霧が時々濃くて天気も心配でしたが、下ってくるサイクリストやバス、タクシーを見るとどうやら雨は大丈夫そう。
とにかくなかなか緩んでくれない勾配のパーセント表示とひたすらにらめっこしながら、攣らないように。


そして...



やっとの思いでここまで戻ってきました...!
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 21
タイムは1時間20分ちょっと。
補給食もいよいよそこをついた中で、本当によく登ってきたと、我ながらあっぱれ!

さすがにこの時間になるとサイクリストもかなり少ない...。


せっかく来たのでおみやげを買い、
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 22


この先を右に曲がってあとは下るのみ!
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 23


登りでは霧で見えなかった道が、帰り道に拝むことができました!!
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 24
登ってきた道で、そしてこれから下っていく道です。


自転車にスキー板とビンディングをくくりつけて、ここでスキーを楽しんでいる方も少なからず居ました!
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 25


長い長い下り坂ですが、景色が楽しませてくれます。
下りは下りでブレーキで疲れるので、写真を撮りながらちょうど良い休憩にもなります♪
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 26

2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 27

2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 28


走行データ。
獲得標高3,500mオーバーは、たぶん初めての経験。
脚の疲れ具合が凄いです...。
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 29


「乗鞍観光センター」のはす向かいにある「湯けむり館」でさっぱりし(といってもお客さんで溢れてましたが...)、松本市へ戻って道の駅にて1泊。

暑かった上に22時を過ぎてもなおキャッキャと騒ぐファミリーグループのおかげであんまり寝られず...。
今回は自分でもなかなか走らない距離とヒルクライムがあるのでプロテイン持参。
脚の疲れがどの程度回復するのか心配ですが、翌日は美ヶ原を走ります!
2017.8.13 乗鞍 安房峠 上高地 ロングライド 30
関連記事

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

tag : 乗鞍 エコーライン スカイライン 安房峠 上高地 釜トンネル

comment

管理者にだけ表示を許可する

いつもありがとうございます♪
プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
サイクルショップに勤務するまっちゃんのブログです。

ランキング参加中です♪
ランキング参加中です♪
ランキング参加中です♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
分析中...
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム