GIANT(ジャイアント)の2018モデル。

続いては小径車の「IDIOM(イディオム)」です。
発売9年目にして初のフルモデルチェンジです。
2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 2




それまでの「IDIOM(イディオム)」は、トップチューブが緩やかな曲線を描き、都会の景色にもマッチするようなデザインでした。

今回のモデルチェンジでは、コンセプトとして
・エアロダイナミクス
・力強さ
の2点を挙げ、フレームを新たに設計しました。

太くなったフレームは、見たその瞬間から力強さを感じるデザイン。

パイプはエアロ形状とし、シフトやブレーキのワイヤー類もフレームに内装し、エアロダイナミクスに加えてすっきりとした印象も与えています。

タイヤは太さ28mm相当のものを採用し、小径車が最も不得手とするクッション性をできるだけ確保しています。
従来モデルでは一部で「タイヤの脱着が難儀」という声があったようで、今回のモデルチェンジに合わせて、タイヤは着脱性に優れたものに変更されているそうです。

2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 1

2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 2





2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 3

2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 4

2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 5


ドロップハンドルを採用した最上位グレード「IDIOM 0」以外は、全て折りたたみ可能なステムが標準装着となります。
2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 6





2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 7

2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 8

2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 9

2017.8.30 GIANT 2018 IDIOM イディオム 小径車 10





初回予約は若干お得になっております。
お問い合わせは「LIGH-CYCLE」へ♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://minaraimattyan.blog.fc2.com/tb.php/914-df7c2bf7